四国で紅葉が楽しめる庭園、寺・神社おすすめ10選

四国

鮮やかに色づく紅葉シーズン到来。数ある紅葉名所の中でも庭園やお寺、神社は美しい日本の景色が堪能できるスポット。そんな紅葉がきれいな庭園・寺社の中から「ウォーカープラス・紅葉特集」でアクセス数の多い人気のおすすめ10スポットをご紹介。2023年の紅葉スポット探しの参考にしてみて。(集計期間:2024年5月7日~2024年5月20日)

※情報は順次更新中です。また、イベントが中止になっていたり、開催時間や施設の営業時間等が変更されている場合があります。ご利用の際は事前にご確認のうえ、おでかけください。

特別名勝 栗林公園の紅葉/香川県高松市

特別名勝 栗林公園の紅葉
南湖 楓岸の紅葉は絶景画像提供:香川県栗林公園観光事務所

江戸時代、高松藩の歴代藩主により100年余りの歳月をかけ完成した庭園。国の特別名勝に指定されており、日本を代表する大名庭園として国内外から高い評価を得ている。秋の紅葉の時期も見応えがあり、湖に映った紅葉と庭園のコントラストは必見。例年、11月下旬から12月上旬頃にかけてが、紅葉の見頃の時期となる。

見どころ

2023年11月23日(木)から12月3日(日)の期間には、ライトアップを実施。光を浴びて黄金に輝く紅葉は壮観だ。

例年の色付き始め 11月上旬
例年の紅葉見頃 11月下旬12月上旬期間は例年の見頃。気象条件により前後する場合あり。ライトアップは2023年11月23日(木)~12月3日(日)
紅葉する木の種類 タカオカエデ、ハゼノキ、イチョウ

現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、事前に問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

金刀比羅宮の紅葉/香川県仲多度郡琴平町

金刀比羅宮の紅葉
赤色や金色に色づいた紅葉を眺めながら参拝しよう画像提供:金刀比羅宮

古くから「こんぴらさん」として親しまれている由緒ある神社。1368段におよぶ長い石段が有名で、約10万平方メートルの広大な神域はうっそうとした樹林におおわれ、春の桜、初夏のツツジ、秋の紅葉と四季の雅趣に富んだ美しさを誇る。海抜521mの象頭山の中腹に建立された金刀比羅宮には年間400万人の観光客が訪れる。

見どころ

2023年11月10日(金)に開催の紅葉祭では、錦をおりなす紅葉の山を背景に古式ゆかしい衣裳をまとった巫女が八少女舞を奏進し、豊穣の季節を祝う。

例年の色付き始め 10月下旬
例年の紅葉見頃 10月下旬11月下旬期間は例年の見頃。気象条件により前後する場合あり
紅葉する木の種類 カエデ、イチョウ

現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、事前に問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

西山興隆寺の紅葉/愛媛県西条市

西山興隆寺の紅葉
粛々と続く紅葉の参道画像提供:愛媛県西条市役所 観光振興課

桓武天皇の勅願寺として設立されて以来、千有余年にわたり、東予随一の霊地として信仰を集め続ける寺。本堂や銅鐘など、多くの文化財を有するこの寺は、歴史のある建物が自然に融合しながら、威厳のある佇まいを感じさせてくれる。四季折々の景色も格別で、愛媛県の名勝にも指定されている。初詣や花見シーズンをはじめとする年間を通じて多くの参拝者が訪れるが、特に秋の紅葉シーズンは人気だ。例年、紅葉の見頃は11月上旬から12月中旬で、その美しさから「もみじ寺」とも呼ばれ、広く親しまれている。

見どころ

赤やオレンジに紅葉したモミジはもちろん美しいが、新緑の中で見る紅葉もまた風情があり、魅力的だ。

例年の色付き始め 11月上旬
例年の紅葉見頃 11月上旬12月中旬期間は例年の見頃。気象条件により前後する場合あり
紅葉する木の種類 カエデ、ハゼ

現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、事前に問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

大窪寺の紅葉/香川県さぬき市

大窪寺の紅葉
屋根瓦を覆うイチョウのじゅうたんに日本の風情を感じる画像提供:さぬき市商工観光課

大窪寺は四国霊場第88番札所、結願の寺。標高774mの女体山のふもとにあり、奇岩に覆われた胎蔵ヶ峰を背景に本堂とそれに続く二重多宝塔が静かなたたずまいを見せる。大師堂横にある宝杖堂にはお遍路さんを支えてきた金剛杖が奉納されている。秋の紅葉の時期には、境内のカエデイチョウ、イロハモミジなどが色づき、彩りをそえている。例年、10月下旬から12月上旬頃が、紅葉の見頃となる。

見どころ

門前にある老舗食事処の打ち込みうどんは絶品。お遍路や紅葉狩りの一休みにぴったりだ。

例年の色付き始め 10月下旬
例年の紅葉見頃 10月下旬12月上旬期間は例年の見頃。気象条件により前後する場合あり
紅葉する木の種類 モミジ、イチョウ、イロハモミジ、カエデ、他

現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、事前に問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

石鎚山(石鎚スカイライン)の紅葉/愛媛県上浮穴郡久万高原町

石鎚山(石鎚スカイライン)の紅葉
徐々に色づきが移り変わる様子が楽しめる画像提供:久万高原町

石鎚山は、標高1982mの西日本最高峰の山で、日本百名山の一つとなっている。山上からは、晴れた日には瀬戸内の景色はもちろん、中国九州の山々まで遠望できる。10月頃より山頂付近で紅葉が見頃となり、順次山のふもとへ色づきが移り変わっていく。久万高原町からは山岳道路の石鎚スカイラインを経由して、紅葉を楽しみながら標高1492mの土小屋までアクセスできる。登山の達成感と紅葉の絶景を同時に味わうことができるのは、標高が高い山ならではの楽しみだ。

見どころ

土小屋からは初心者でも比較的安全に山頂まで登山ができる。山頂付近は紅葉で赤く染まる絶景ポイントとなっている。

例年の色付き始め 9月下旬
例年の紅葉見頃 10月上旬10月下旬期間は例年の見頃。気象条件により前後する場合あり
紅葉する木の種類 モミジ、カエデ

現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、事前に問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

白滝公園の紅葉/愛媛県大洲市

白滝公園の紅葉
公園最大の雌滝は約60mの大迫力の水量画像提供:白滝商工観光連盟事務局

愛媛県にある白滝公園は秋の紅葉の時期も美しく、詩人・野口雨情が「秋の白滝 木と木のもみじ 山に錦の幕をはる」と称賛した紅葉と、7つの滝の渓谷美が最大の見どころ。園内には30分ほどで往復できる遊歩道が整備されている。白滝商店街から公園の中腹にある「るり姫親子観音像」までの約1kmの区間は、「かわいい夢わらべロード」として160体以上の陶人形・夢わらべたちが置かれている。例年、11月中旬から12月上旬頃にかけてが、紅葉の見頃の時期となる。

見どころ

2023年11月12日(日)から12月10日(日)の期間は、白滝もみじフェスティバルが開催。11月19日(日)は滝まつり(子どもみこし)、11月23日(祝)にはるり姫まつり(稚児行列)が行われる。また11月12日(日)から12月10日(日)の土日祝には白滝公園入口観光案内所の開設、11月12日(日)から12月10日(日)の17:00から20:00には公園内ライトアップも実施。

例年の色付き始め 11月中旬
例年の紅葉見頃 11月中旬12月上旬期間は例年の見頃。気象条件により前後する場合あり。
紅葉する木の種類 ノムラモミジ、カエデ

現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、事前に問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

松山城二之丸史跡庭園の紅葉/愛媛県松山市

松山城二之丸史跡庭園の紅葉
池周辺からの眺めは絶景画像提供:松山市 観光・国際交流課

二之丸史跡庭園は、松山城二之丸跡の敷地を整備し1992年5月に開園。昔の部屋の間取りを表現した流水園や大井戸遺構があり、2013年10月には「恋人の聖地」に選定された。色鮮やかなヤマモミジの紅葉は、庭園の和の風情と見事に調和し、デートスポットや婚礼の前撮り写真(和装)の背景としても人気がある。

見どころ

例年11月中旬から下旬に見頃を迎える紅葉の時期には、紅葉のライトアップ「二之丸 光の庭園」が開催されており、2023年は11月18日(土)~26日(日)の17:00~21:00に実施(札止めは20:30)。城山山頂にある松山城のライトアップとの相乗効果で、普段は見ることができない夜の庭園の幻想的で美しい景色が楽しめる。また、イベント期間中は、恋人の聖地選定10周年を記念して、流水園に灯篭を浮かべる。

例年の色付き始め 11月上旬
例年の紅葉見頃 11月中旬11月下旬期間は例年の見頃。気象条件により前後する場合あり
紅葉する木の種類 ヤマモミジ

現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、事前に問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

雲辺寺の紅葉/徳島県三好市

雲辺寺の紅葉
雲辺寺は別名「四国高野」とも呼ばれる画像提供:雲辺寺

雲辺寺山(標高927m)の山頂にあり、四国霊場で最も高いところに位置する雲辺寺は、麓より半月程早く紅葉するため、一足先に楽しむことができる。境内には約500本のモミジイチョウが自生しているため、散策しながら楽しめる。例年の紅葉の見頃は11月中旬頃。

見どころ

麓から山頂にある寺までは日本最大規模を誇るロープウェイが運行しており、車窓から鮮やかな木々と瀬戸内海の景色を楽しむこともできる。

例年の色付き始め 11月上旬
例年の紅葉見頃 11月中旬期間は例年の見頃。気象条件により前後する場合あり
紅葉する木の種類 トウカエデ、イロハモミジ、イチョウ

現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、事前に問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

大洲・稲荷山公園の紅葉/愛媛県大洲市

大洲・稲荷山公園の紅葉
歴史あるカエデの木々が公園全体を覆いつくす画像提供:大洲市観光協会

藩政時代に時の新谷藩主が、江戸からの帰途に京都の高雄からイロハモミジの苗木を持ち帰り、藩の祈願所である稲荷神社の社前一帯に植えたのが始まりと伝えられている。現在では樹齢約200年のカエデなどが約3000本ほどあり、愛媛県下でも有数の紅葉の名所となっている。樹齢200年の老など約3000本のもみじが紅葉。期間中は露店などが立ち並び賑わう。

見どころ

秋には広さ約16.7ヘクタールの園内が紅葉でいっぱいになる。園内にはモミジ園のほか、遊歩道などもあり、ゆったりと散策を楽しむことができる。2023年11月1日(水)から11月30日(木)もみじまつりを開催。

例年の色付き始め 11月上旬
例年の紅葉見頃 11月中旬11月下旬期間は例年の見頃。気象条件により前後する場合あり
紅葉する木の種類 イロハモミジ、カエデ、イチョウ

現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、事前に問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

箸蔵寺の紅葉/徳島県三好市

箸蔵寺の紅葉
荘厳な境内にあざやかな紅葉が映える画像提供:三好市観光協会

真言宗別格本山で、千年を超える歴史を持つ由緒ある寺院。828年(天長5年)、金毘羅大権現のご神託を得て七堂伽藍を建立し、自ら神像を刻み、これを本尊として開基したと伝えられている。毎年8月4日の「箸の日」には箸供養が行われており、これも知られている。紅葉の見頃は11月上旬から中旬にかけてで、10月から11月にかけて本殿には寒桜が咲く。早く降る雪とともに、桜と紅葉を同時に楽しむことができる。

見どころ

寺院へ向かうロープウェイからは、鮮やかに色づいた山々を一望することもできるが、遍路道を利用してゆっくりと散策しながらの訪問も可能だ。

例年の色付き始め 11月上旬
例年の紅葉見頃 11月上旬11月中旬期間は例年の見頃。気象条件により前後する場合あり
紅葉する木の種類 モミジ、ギンナン、桜

現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、事前に問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

※掲載内容は取材時点の情報です。開催情報は状況により変更になる可能性があります。
※新型コロナウイルス感染対策の実施については個人・事業者の判断が基本となります。

【エリア別】紅葉が楽しめる庭園、寺・神社おすすめ
X(旧Twitter)でシェアFacebookでシェア

表記に関する説明

  • 青葉

  • 色づき始め

  • 今見頃

  • 色あせ始め

  • 落葉

おすすめ情報

閲覧履歴

  • 最近見た紅葉スポットページはありません。