徳島県で紅葉が楽しめる庭園、寺・神社おすすめ2選

徳島県

鮮やかに色づく紅葉シーズン到来。数ある紅葉名所の中でも庭園やお寺、神社は美しい日本の景色が堪能できるスポット。そんな紅葉がきれいな庭園・寺社の中から「ウォーカープラス・紅葉特集」でアクセス数の多い人気のおすすめ2スポットをご紹介。2023年の紅葉スポット探しの参考にしてみて。(集計期間:2024年6月7日~2024年6月20日)

※情報は順次更新中です。また、イベントが中止になっていたり、開催時間や施設の営業時間等が変更されている場合があります。ご利用の際は事前にご確認のうえ、おでかけください。

雲辺寺の紅葉/徳島県三好市

雲辺寺の紅葉
雲辺寺は別名「四国高野」とも呼ばれる画像提供:雲辺寺

雲辺寺山(標高927m)の山頂にあり、四国霊場で最も高いところに位置する雲辺寺は、麓より半月程早く紅葉するため、一足先に楽しむことができる。境内には約500本のモミジイチョウが自生しているため、散策しながら楽しめる。例年の紅葉の見頃は11月中旬頃。

見どころ

麓から山頂にある寺までは日本最大規模を誇るロープウェイが運行しており、車窓から鮮やかな木々と瀬戸内海の景色を楽しむこともできる。

例年の色付き始め 11月上旬
例年の紅葉見頃 11月中旬期間は例年の見頃。気象条件により前後する場合あり
紅葉する木の種類 トウカエデ、イロハモミジ、イチョウ

現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、事前に問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

箸蔵寺の紅葉/徳島県三好市

箸蔵寺の紅葉
荘厳な境内にあざやかな紅葉が映える画像提供:三好市観光協会

真言宗別格本山で、千年を超える歴史を持つ由緒ある寺院。828年(天長5年)、金毘羅大権現のご神託を得て七堂伽藍を建立し、自ら神像を刻み、これを本尊として開基したと伝えられている。毎年8月4日の「箸の日」には箸供養が行われており、これも知られている。紅葉の見頃は11月上旬から中旬にかけてで、10月から11月にかけて本殿には寒桜が咲く。早く降る雪とともに、桜と紅葉を同時に楽しむことができる。

見どころ

寺院へ向かうロープウェイからは、鮮やかに色づいた山々を一望することもできるが、遍路道を利用してゆっくりと散策しながらの訪問も可能だ。

例年の色付き始め 11月上旬
例年の紅葉見頃 11月上旬11月中旬期間は例年の見頃。気象条件により前後する場合あり
紅葉する木の種類 モミジ、ギンナン、桜

現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、事前に問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

※掲載内容は取材時点の情報です。開催情報は状況により変更になる可能性があります。
※新型コロナウイルス感染対策の実施については個人・事業者の判断が基本となります。

【エリア別】紅葉が楽しめる庭園、寺・神社おすすめ
X(旧Twitter)でシェアFacebookでシェア

表記に関する説明

  • 青葉

  • 色づき始め

  • 今見頃

  • 色あせ始め

  • 落葉

こだわり条件から徳島県の紅葉名所を探す

こだわり条件から四国の紅葉名所を探す

おすすめ情報

閲覧履歴

  • 最近見た紅葉スポットページはありません。