徳島県でライトアップのある紅葉スポットおすすめ2選

徳島県

木々が鮮やかな色づく紅葉シーズンが到来。今回は徳島県のライトアップのある紅葉スポットの中から「ウォーカープラス・紅葉特集」でアクセス数の多い人気のおすすめ2スポットをご紹介。2023年の紅葉スポット探しの参考にしてみて。(集計期間:2024年2月13日~2024年2月26日)

※情報は順次更新中です。また、イベントが中止になっていたり、開催時間や施設の営業時間等が変更されている場合があります。ご利用の際は事前にご確認のうえ、おでかけください。

祖谷のかずら橋の紅葉/徳島県三好市

祖谷のかずら橋の紅葉
川のせせらぎと共に広がる紅葉が楽しめる画像提供:三好市観光協会

平家の落人が追手から逃れるため、切り落とせるように作られたとも伝えられている秘境・祖谷のかずら橋は、シラクチカズラ(重さ約6t)で作られ、長さ45m、幅2m、水面からの高さが14mで、国指定重要有形民俗文化財である。鮮やかに色づく木々に囲まれ、かずら橋がそれらの間を繋ぎ、足元には透明な川が流れ、スリルを感じることができる。例年11月上旬から中旬にかけてが紅葉の見頃だ。

見どころ

毎日19:00から21:30までライトアップが実施され、橋の周囲は幻想的な風景に包まれる。

例年の色付き始め 11月上旬
例年の紅葉見頃 11月上旬11月中旬期間は例年の見頃。気象条件により前後する場合あり
紅葉する木の種類 モミジ、カエデ

現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、事前に問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

祖谷渓の紅葉/徳島県三好市

祖谷渓の紅葉
小便小僧のそばは断崖絶壁で迫力満点画像提供:三好市観光協会

四国山脈を祖谷川によって深く切れ込まれてできた渓谷で、池田町松尾地区から西祖谷山村を縦断している。谷底から峰まで全山紅葉する姿は絶景で、祖谷街道(県道32号線)から眺めることもできる。渓谷沿いには断崖絶壁にある巨岩の上に小便小僧の像が立つ小便岩付近の大断壁(池田町)や、さらに奥に進んだところには、平家一族の哀話を秘める祖谷のかずら橋(西祖谷山村)があり、見所が多い。

見どころ

祖谷のかずら橋では毎日19:00~21:30にライトアップを実施。光で照らされるさまは必見だ。

例年の色付き始め 10月下旬 ※祖谷のかずら橋は11月上旬
例年の紅葉見頃 10月下旬11月中旬期間は例年の見頃。気象条件により前後する場合あり
紅葉する木の種類 モミジ、カエデ、ウルシ、ブナ、ケヤキ

現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、事前に問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

※掲載内容は取材時点の情報です。開催情報は状況により変更になる可能性があります。
※新型コロナウイルス感染対策の実施については個人・事業者の判断が基本となります。

【エリア別】ライトアップのあるおすすめ紅葉スポット
X(旧Twitter)でシェアFacebookでシェア

表記に関する説明

  • 青葉

  • 色づき始め

  • 今見頃

  • 色あせ始め

  • 落葉

こだわり条件から徳島県の紅葉名所を探す

こだわり条件から四国の紅葉名所を探す

おすすめ情報

紅葉名所人気ランキング
【徳島県】

閲覧履歴

  • 最近見た紅葉スポットページはありません。