石龕寺の紅葉

兵庫県・丹波市

国の重要文化財と紅葉を楽しめる足利氏ゆかりの古刹

石龕寺の紅葉
画像提供:石龕寺

縁起書によると、587年、聖徳太子の開基と伝えられている古刹。太平記には、足利尊氏とその子義詮がこの地に身を寄せたことが記されており、足利氏とゆかりが深いことがうかがえる。高源寺、円通寺とともに、丹波紅葉三山といわれ紅葉の名所として名高い。丹波市観光協会が制定した、丹波もみじめぐり全9カ寺のうちの1つでもある。11月には、足利氏ゆかりの石龕寺もみじ祭りも開催される他、ライトアップも行われる。山門の金剛力士像は国の重要文化財に指定されている。

  • 今日 31℃27℃
  • 明日 30℃26℃

石龕寺 紅葉情報/アクセス

紅葉情報

スポット名 石龕寺
例年の紅葉見頃 11月中旬11月下旬
紅葉祭り 2018年11月11日(日)足利氏ゆかり石龕寺もみじ祭[問合せ先:石龕寺079-577-0235]
紅葉する木の種類 モミジ
おすすめスポット 境内全域
時間 入場時間8:00~20:00
料金 拝観料 大人300円、中高生100円、小学生以下、身体障害者無料、団体200円

アクセス情報

住所 兵庫県丹波市山南町岩屋2MAP
交通アクセス 【電車】JR谷川駅からタクシーに乗り約10分 【車】北近畿豊岡自動車道氷上ICから約30分
駐車場 76台 普通車70台、大型バス6台。いずれも無料
お問合せ 079-577-0235
※ 表示料金は消費税8%内税表示です。
※ 紅葉の色づき状況は日々変わっていきますので、現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

表記に関する説明

表記に関する説明