隨心院の紅葉情報

このページをスマホで見る

京都府京都市山科区 / 隨心院

小野小町ゆかりの門跡寺院で眺める夜の紅葉

隨心院は、真言宗善通寺派の大本山であり、弘法大師より8代目の弟子にあたる仁海僧正の開基にして、一条天皇の正暦二年(西暦991年)奏請し、この地を賜り一寺を建立した。紅葉は11月中旬から始まり、境内の至るところで紅に染まったカエデを観賞できる。2020年は限定朱印(500円)が2種類用意される。 ★新型コロナウイルス感染症拡大防止対策★スタッフのマスク着用実施/出入り口に手指消毒用アルコール設置/拝観者へのマスク着用、手指消毒を推奨

見どころ

11月20日(金)から11月29日(日)にはライトアップが行われ、美しい夜の紅葉が訪れる人の目を楽しませる。また、同期間中、本年重要文化財に指定された通常秘仏の本尊如意輪観音も開帳予定。※新型コロナウイルスの影響により中止の可能性あり。

隨心院の紅葉の色づき状況

青葉

  • 今日 22℃10℃
  • 明日 23℃10℃
  • ※掲載内容は取材時点の情報です。新型コロナウイルス感染症拡大防止対策・その他の最新情報は、公式サイト等でご確認ください。

※「行ってみたい」「行ってよかった」の投票は、24時間ごとに1票、最大20スポットまで可能です
※ 紅葉の色づき状況は日々変わっていきますので、現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。
※ 表示料金は消費税10%の内税表示です。

同じ条件の紅葉名所を探す

紅葉名所一覧に戻る

TwitterでシェアFacebookでシェア

表記に関する説明

  • 青葉

  • 色づき始め

  • 今見頃

  • 色あせ始め

  • 落葉

こだわり条件から京都府の紅葉名所を探す

こだわり条件から関西の紅葉名所を探す

おすすめ情報