鍬山神社の紅葉情報

このページをスマホで見る

京都府亀岡市 / 鍬山神社

燃えるような赤に包まれた荘厳な紅葉風景

丹波の国を造った神を祭る神社。現在では紅葉の名所として知られており、鮮やかな美しさは矢田の紅葉と言われる。紅葉の見頃を迎える11月上旬から、一間社流造りの本殿と境内社八幡宮本殿が燃えるような赤色に包まれ、辺り一面に荘厳な雰囲気が漂う。道路に沿った参道から真っ赤に燃えるような紅葉が続き、見頃には鮮やかなグラデーションが楽しめる。境内にある心字池周辺の紅葉も美しい。 ★新型コロナウイルス感染症拡大防止対策★マスクの着用および2mの距離を空けることや手洗い・消毒の推奨/授与所に飛沫よけシートの設置/体温チェック(紅葉拝観の時期には、非接触体温計を受付時に使用予定)

見どころ

日中に見る紅葉とライトアップ時に見る紅葉は、違った色合いを見せる。また、境内の参道、境内、本殿周り、池の周辺の紅葉もおすすめ。

鍬山神社の紅葉の色づき状況

青葉

  • 今日 22℃10℃
  • 明日 23℃9℃
  • ※掲載内容は取材時点の情報です。新型コロナウイルス感染症拡大防止対策・その他の最新情報は、公式サイト等でご確認ください。

※「行ってみたい」「行ってよかった」の投票は、24時間ごとに1票、最大20スポットまで可能です
※ 紅葉の色づき状況は日々変わっていきますので、現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。
※ 表示料金は消費税10%の内税表示です。

同じ条件の紅葉名所を探す

紅葉名所一覧に戻る

TwitterでシェアFacebookでシェア

表記に関する説明

  • 青葉

  • 色づき始め

  • 今見頃

  • 色あせ始め

  • 落葉

こだわり条件から京都府の紅葉名所を探す

こだわり条件から関西の紅葉名所を探す

おすすめ情報