鶏足寺(旧飯福寺)の紅葉

静かな境内に広がる真っ赤な絨毯

鶏足寺(旧飯福寺)の紅葉
(C)奥びわ湖観光協会

奈良時代、行基によって開かれ、最澄が再興したと伝わる己高山の寺院の1つ。例年、11月中旬から下旬にかけて、約200本のモミジを中心とした古木が色付き、静かな境内を鮮やかに染める。舞い落ちた紅葉が作る赤い絨毯を敷いたような光景は見事だ。また、11月15日(水)から30日(木)まで、紅葉おもてなし期間として一般車用臨時駐車場や仮設トイレが設置される(この期間は紅葉散策協力金として高校生以上200円が必要)。

  • 今日 --
  • 明日 7℃1℃

鶏足寺(旧飯福寺) 紅葉情報/アクセス

紅葉情報

スポット名 鶏足寺(旧飯福寺)
読み方 ケイソクジキュウハンプクジ
例年の色づき始め 11月上旬
例年の紅葉見頃 11月中旬~11月下旬
紅葉する木の種類 カエデ
おすすめスポット 参道

アクセス情報

住所 滋賀県長浜市木之本町古橋MAP
交通アクセス 【電車】JR木ノ本駅からバスで古橋下車徒歩25分 【車】北陸自動車道木之本ICから約10分
駐車場 11月15日(水)から30日(木)まで臨時駐車場を設置
注意事項
お問合せ 0749-82-5909 奥びわ湖観光協会
備考 紅葉おもてなし期間:11月15日(水)~30日(木)8:30~16:00。紅葉散策協力金として高校生以上は200円が必要。期間中のみ一般車用臨時駐車場あり(100台)。土・日・祝は大変混雑するため可能であれば平日の鑑賞を推奨
HP 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※ 表示料金は消費税8%内税表示です。
※ 紅葉の色づき状況は日々変わっていきますので、現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

鶏足寺(旧飯福寺)周辺の日帰り温泉・入浴プラン Powered by 旅の発見

表記に関する説明

表記に関する説明