伊勢神宮内宮神苑の紅葉

三重県・伊勢市

五十鈴川の水面に映る木々が秋を感じさせる

伊勢神宮内宮神苑の紅葉
画像提供:伊勢神宮司庁

伊勢神宮の皇大神宮は通称「内宮」とも呼ばれ、神路山と島路山を水源とする五十鈴川の川上に位置している。例年、11月下旬から12月上旬にかけて紅葉の見頃となり、色づき始めた木々たちが五十鈴川の水面に映って秋の訪れを感じさせる。

  • 今日 --
  • 明日 12℃6℃

伊勢神宮内宮神苑 紅葉情報/アクセス

紅葉情報

スポット名 伊勢神宮内宮神苑
読み方 イセジングウナイグウシンエン
例年の色づき始め 11月下旬
例年の紅葉見頃 11月25日~12月5日
紅葉する木の種類 モミジ
おすすめスポット 内宮宮域内、風日祈宮橋から見た五十鈴川の紅葉

アクセス情報

住所 三重県伊勢市宇治館町 伊勢神宮内宮MAP
交通アクセス 【電車】JR・近畿日本鉄道伊勢市駅からバスで約20分、内宮前下車、徒歩5分。または近畿日本鉄道宇治山田駅からバスで約15分、内宮前下車、徒歩5分 【車】伊勢自動車道伊勢ICから約10分。または伊勢自動車道伊勢西ICから約8分
駐車場 有料
注意事項
お問合せ 0596-24-1111 神宮司庁
HP 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※ 表示料金は消費税8%内税表示です。
※ 紅葉の色づき状況は日々変わっていきますので、現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。
色づき情報お知らせメール

このスポットの紅葉の色づき始めと、見ごろになったらメールでお知らせします。
通知を受け取る場合はPCまたはケータイのメールアドレスを登録してください。

表記に関する説明

表記に関する説明