伊勢神宮内宮神苑の紅葉情報

このページをスマホで見る

三重県伊勢市 / 伊勢神宮内宮神苑

五十鈴川の水面に映る木々が秋を感じさせる

伊勢神宮の皇大神宮は通称「内宮」とも呼ばれ、皇室の御祖神であり日本人の大御祖神である天照大御神が祀られている。伊勢神宮内宮は神路山を水源とする神路川・島路山を源とする島路川の二つの流れが合流した五十鈴川の上に位置している。例年、11月下旬から12月上旬にかけて紅葉の見頃となり、色づき始めた木々たちが五十鈴川の水面に映って秋の訪れを感じさせる。清らかさの象徴である御手洗場の流れにモミジの鮮やかな赤が加わり、より一層心洗われる風景となる。

見どころ

内宮域内、風日祈宮に通じる風日祈宮橋からの紅葉や、五十鈴川御手洗場の紅葉が特に見どころだ。

  • 現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、事前に問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

混雑する時間の目安

※休日の混雑目安を表示しています。
棒グラフが高いところが混雑する時間の目安です。

※土日祝10:00~15:00

  • 今日 11℃6℃
  • 明日 10℃4℃

天気情報提供元:株式会社ライフビジネスウェザー

※「行ってみたい」「行ってよかった」の投票は、24時間ごとに1票、最大20スポットまで可能です
※ 掲載内容は取材時点の情報です。掲載内容は状況により変更になる可能性があります。最新情報は、公式サイト等でご確認ください。
※ 新型コロナウイルス感染対策の実施については個人・事業者の判断が基本となります。
※ 表示料金は消費税10%の内税表示です。
※ 掲載されている画像は施設管理者、もしくは取材先から紅葉特集への掲載の許諾をいただき、提供されたものとなります。

同じ条件の紅葉名所を探す

紅葉名所一覧に戻る

伊勢神宮内宮神苑の紅葉Q&A

伊勢神宮内宮神苑の紅葉の見頃時期はいつからいつまで?

例年の見頃時期は11月下旬~12月上旬
ちなみに2022年は11/21~12/05頃見頃時期になった

伊勢神宮内宮神苑の紅葉のその他の詳細情報を見る

伊勢神宮内宮神苑の紅葉を見に行くアクセス方法は?

交通アクセス:【電車】JR・近畿日本鉄道伊勢市駅からバス(約20分)で内宮前停留所下車、徒歩5分。または近畿日本鉄道宇治山田駅からバス(約15分)で内宮前停留所下車、徒歩5分 【車】伊勢自動車道伊勢ICから約10分。または伊勢自動車道伊勢西ICから約8分

伊勢神宮内宮神苑の紅葉の地図・アクセス情報を見る

伊勢神宮内宮神苑の紅葉:駐車場はある?

あり。 260台。 1時間未満無料、1~2時間500円、2時間以上は30分毎に100円ずつ加算

伊勢神宮内宮神苑の紅葉の地図・アクセス情報を見る

伊勢神宮内宮神苑の紅葉の見どころは?

内宮域内、風日祈宮に通じる風日祈宮橋からの紅葉や、五十鈴川御手洗場の紅葉が特に見どころだ。

伊勢神宮内宮神苑の紅葉のその他の詳細情報を見る

X(旧Twitter)でシェアFacebookでシェア

表記に関する説明

  • 青葉

  • 色づき始め

  • 今見頃

  • 色あせ始め

  • 落葉

こだわり条件から三重県の紅葉名所を探す

こだわり条件から東海の紅葉名所を探す

おすすめ情報

閲覧履歴

  • 最近見た紅葉スポットページはありません。