国立科学博物館附属自然教育園の紅葉情報

東京中心部の自然豊かな紅葉スポット

大都市「東京」の中心部にあって今なお豊かな自然が残る、都会の中のオアシスともいえる貴重な森林緑地。展示ホールでは自然教育園の歴史の展示や生態系の学習ができるようになっており、大人も子どもも自然について学ぶことができる。園内ではイロハモミジやオオモミジ、ケヤキ、ムクノキなどの紅葉が見られる。路傍植物園から水生植物園の間にある遊歩道のモミジ、水鳥の沼近くのコナラ林、水面に紅葉が映るひょうたん池など見どころが点在。

見どころ

モミジやケヤキ、ムクノキなど、様々な種類の木の紅葉が、都心にいながら楽しめる。

※「行ってみたい」「行ってよかった」の投票は、24時間ごとに1票、最大20スポットまで可能です
  • 今日 14℃7℃
  • 明日 13℃6℃

国立科学博物館附属自然教育園の紅葉 情報

紅葉情報

スポット名 国立科学博物館附属自然教育園
例年の色づき始め 11月下旬
例年の紅葉見頃 11月下旬12月上旬
紅葉祭り ×
紅葉する木の種類 イロハモミジ、オオモミジ、ケヤキ、ムクノキ、エノキ、ムクロジ、コナラ
時間 入園時間9:00~16:30(最終入園16:00)、休園日:月曜(祝日の場合開園、翌火曜休)、祝日の翌日(土日の場合開園)。2019年11月19日(火)から12月15日(日)の期間は休まず開園
料金 入園料:一般・大学生320円、高校生以下・65歳以上は無料(要証明書提示)

スポット情報

住所 東京都港区白金台5-21-5 MAP
アクセス 【電車】JR・東急電鉄目黒駅から徒歩約9分、東京メトロ・都営三田線白金台駅から徒歩7分
駐車場 ×
お問い合わせ 03-3441-7176
備考 周辺は大きな駐車場がないため公共交通機関での来園を推奨。
HP 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※ 表示料金は消費税8%ないし10%の内税表示です。詳細につきましては、施設および店舗・主催者および運営者へお問い合わせをお願いします。
※ 紅葉の色づき状況は日々変わっていきますので、現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

こだわり条件から東京都の紅葉名所を探す

こだわり条件から関東の紅葉名所を探す

おすすめ情報