国立科学博物館附属自然教育園の紅葉情報

このページをスマホで見る

東京都港区 / 国立科学博物館附属自然教育園

東京中心部の自然豊かな紅葉スポット

大都市「東京」の中心部にあって今なお豊かな自然が残る、都会の中のオアシスともいえる貴重な森林緑地。展示ホールでは自然教育園の歴史の展示や生態系の学習ができるようになっており、大人も子どもも自然について学ぶことができる。園内ではイロハモミジやオオモミジ、ケヤキ、ムクノキなどの紅葉が見られる。路傍植物園から水生植物園の間にある遊歩道のモミジ、水鳥の沼近くのコナラ林、水面に紅葉が映るひょうたん池など見どころが点在。 ★新型コロナウイルス感染症拡大防止対策★入園前の検温/手洗い/手指の消毒/マスク着用/咳エチケット等を推奨/一部常設展示を閉鎖

見どころ

モミジやケヤキ、ムクノキなど、様々な種類の木の紅葉が、都心にいながら楽しめる。

国立科学博物館附属自然教育園の紅葉の色づき状況

色づき始め

  • 今日 13℃10℃
  • 明日 17℃10℃
  • ※掲載内容は取材時点の情報です。新型コロナウイルス感染症拡大防止対策・その他の最新情報は、公式サイト等でご確認ください。

※「行ってみたい」「行ってよかった」の投票は、24時間ごとに1票、最大20スポットまで可能です
※ 紅葉の色づき状況は日々変わっていきますので、現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。
※ 表示料金は消費税10%の内税表示です。

同じ条件の紅葉名所を探す

紅葉名所一覧に戻る

国立科学博物館附属自然教育園の紅葉から半径10km圏内の温泉

TwitterでシェアFacebookでシェア

表記に関する説明

  • 青葉

  • 色づき始め

  • 今見頃

  • 色あせ始め

  • 落葉

こだわり条件から東京都の紅葉名所を探す

こだわり条件から関東の紅葉名所を探す

おすすめ情報

閲覧履歴

  • 最近見た紅葉スポットページはありません。