国立科学博物館附属自然教育園の紅葉

東京都・港区

東京中心部の自然豊かな紅葉スポット

国立科学博物館附属自然教育園の紅葉
写真提供:国立科学博物館附属自然教育園

大都市「東京」の中心部にあって今なお豊かな自然が残る、都会の中のオアシスともいえる貴重な森林緑地。園内ではイロハモミジやオオモミジ、ケヤキ、ムクノキなどの紅葉が見られる。路傍植物園から水生植物園の間にある遊歩道のモミジ、水鳥の沼近くのコナラ林、水面に紅葉が映るひょうたん池など見どころが点在。2017年11月21日(火)から12月17日(日)の期間期間は休まず開園する。

  • 今日 --
  • 明日 12℃7℃

国立科学博物館附属自然教育園 紅葉情報/アクセス

紅葉情報

スポット名 国立科学博物館附属自然教育園
読み方 コクリツカガクハクブツカンフゾクシゼンキョウイクエン
例年の色づき始め 11月下旬~12月上旬
例年の紅葉見頃 11月下旬~12月上旬
紅葉する木の種類 イロハモミジ、オオモミジ、ケヤキ、ムクノキ、エノキ、ムクロジ、コナラ

アクセス情報

住所 東京都港区白金台5-21-5MAP
交通アクセス 【電車】JR・東急電鉄目黒駅から徒歩約9分。東京メトロ・都営三田線白金台駅から徒歩7分
注意事項
お問合せ 03-3441-7176
備考 入園時間:9:00~16:30(最終入園16:00)、入園料:一般・大学生 310円、高校生以下・65歳以上は無料(要証明書提示)。休園日:月曜(祝日の場合開園、翌火曜休)、祝日の翌日(土日の場合開園)。2017年11月21日(火)~12月17日(日)の期間は休まず開園。周辺は大きな駐車場がないため公共交通機関での来園を推奨。常時300人の入園定員制限あり(定員を超えた場合入れ替え)
HP 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※ 表示料金は消費税8%内税表示です。
※ 紅葉の色づき状況は日々変わっていきますので、現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。
色づき情報お知らせメール

このスポットの紅葉の色づき始めと、見ごろになったらメールでお知らせします。
通知を受け取る場合はPCまたはケータイのメールアドレスを登録してください。

表記に関する説明

表記に関する説明