瀬戸合峡の紅葉

栃木県・日光市

鬼怒川が流れる断崖を見下ろす、秋の絶景

瀬戸合峡の紅葉
画像提供:日光市観光協会

瀬戸合峡(せとあいきょう)は、鬼怒川の侵食によって生まれた峡谷。川俣ダムサイドより下流にあり、高さ100mもの断崖に囲まれた渓谷が2kmあまり続き、県道23号線から見下ろすことができる。紅葉の時期は、赤、黄、緑などの紅葉樹木に岩壁の白や黒が溶け込み素晴らしい風景に。特に「渡らっしゃい吊橋」からの眺望は、断崖を間近に感じられる絶景ポイントだ。

  • 今日 --
  • 明日 13℃0℃

瀬戸合峡 紅葉情報/アクセス

紅葉情報

スポット名 瀬戸合峡
読み方 セトアイキョウ
例年の色づき始め 10月上旬~10月中旬
例年の紅葉見頃 10月中旬~10月下旬
紅葉する木の種類 ツタウルシ、モミジ等
おすすめスポット 渡らっしゃい吊橋

アクセス情報

住所 栃木県日光市川俣MAP
交通アクセス 【電車】東武鉄道鬼怒川温泉駅から女夫渕温泉行き日光市営バスに乗り約70分、川俣平家塚下車、徒歩10分 【車】日光宇都宮道路今市ICから国道121号・県道23号線を経由で約80分
駐車場 無料
注意事項
お問合せ 0288-22-1525 日光市観光協会
HP 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※ 表示料金は消費税8%内税表示です。
※ 紅葉の色づき状況は日々変わっていきますので、現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

瀬戸合峡周辺の日帰り温泉・入浴プラン Powered by 旅の発見

表記に関する説明

表記に関する説明