中野もみじ山の紅葉情報

このページをスマホで見る

青森県黒石市 / 中野もみじ山

滝と渓流がつくる鮮やかな世界

青森県下有数の紅葉の名所。1803年、弘前藩主の津軽寧親公が京都から百余種の苗を取り寄せ移植して以来、モミジの名所として親しまれている。樹齢100年を超えるモミジが約130本もみられる歴史あるスポットだ。林の中には中野神社、不動舘城跡があり、津軽三不動尊のひとつがまつられていることでも有名。例年、10月中旬頃から色付き始め、10月下旬から11月上旬頃にかけてが紅葉の見頃となる。また、2023年10月20日(金)から11月5日(日)は臨時観光案内所が開設され、ライトアップや露店の出店も行われる。

見どころ

彩り豊かな紅葉は滝と渓流に映え、燃えるように鮮やかな世界を展開する。紅葉と中野川渓流が織りなす絶景は見事だ。10月20日(金)から11月5日(日)の16:00から21:00にはライトアップも開催(10月18日(水)は試験点灯)。また、中野もみじ山SNSフォトコンテストも行われる。

  • 現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、事前に問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

  • 今日 20℃12℃
  • 明日 23℃14℃

天気情報提供元:株式会社ライフビジネスウェザー

※「行ってみたい」「行ってよかった」の投票は、24時間ごとに1票、最大20スポットまで可能です
※ 掲載内容は取材時点の情報です。掲載内容は状況により変更になる可能性があります。最新情報は、公式サイト等でご確認ください。
※ 新型コロナウイルス感染対策の実施については個人・事業者の判断が基本となります。
※ 表示料金は消費税10%の内税表示です。
※ 掲載されている画像は施設管理者、もしくは取材先から紅葉特集への掲載の許諾をいただき、提供されたものとなります。

同じ条件の紅葉名所を探す

紅葉名所一覧に戻る

中野もみじ山の紅葉から行ける立ち寄り施設

中野もみじ山の紅葉Q&A

中野もみじ山の紅葉の見頃時期はいつからいつまで?

例年の見頃時期は10月下旬~11月上旬
ちなみに2022年は10/21~11/09頃見頃時期になった

中野もみじ山の紅葉のその他の詳細情報を見る

中野もみじ山の紅葉:ライトアップはある?

あり

中野もみじ山の紅葉のその他の詳細情報を見る

中野もみじ山の紅葉を見に行くアクセス方法は?

交通アクセス:【電車】弘南鉄道黒石駅からバスで板留下車、徒歩10分。弘南鉄道黒石駅からタクシーで約20分 【車】東北自動車道黒石ICから約10分

中野もみじ山の紅葉の地図・アクセス情報を見る

中野もみじ山の紅葉:駐車場はある?

あり。 250台。 無料 無料駐車場は、やすらぎの駐車帯(約100台)、津軽伝承工芸館(約150台) ※やすらぎの駐車帯は観光バスや身障者等の優先利用にご協力ください。

中野もみじ山の紅葉の地図・アクセス情報を見る

中野もみじ山の紅葉の見どころは?

彩り豊かな紅葉は滝と渓流に映え、燃えるように鮮やかな世界を展開する。紅葉と中野川渓流が織りなす絶景は見事だ。10月20日(金)から11月5日(日)の16:00から21:00にはライトアップも開催(10月18日(水)は試験点灯)。また、中野もみじ山SNSフォトコンテストも行われる。

中野もみじ山の紅葉のその他の詳細情報を見る

X(旧Twitter)でシェアFacebookでシェア

表記に関する説明

  • 青葉

  • 色づき始め

  • 今見頃

  • 色あせ始め

  • 落葉

こだわり条件から青森県の紅葉名所を探す

こだわり条件から東北の紅葉名所を探す

おすすめ情報

閲覧履歴

  • 最近見た紅葉スポットページはありません。