赤岳(銀泉台)の紅葉情報

日本一早い大雪山の紅葉

日本で一番早いと言われる大雪山の紅葉は9月中旬から9月下旬に見頃を迎え、針葉樹の緑とナナカマド、カエデなどの落葉、広葉樹の朱色や黄色の絶妙な色合いで山全体を彩る。特に赤岳登山口の標高約1,500メートルに位置する銀泉台は、赤岳の山麓から流れる滝(銀河の滝)の源流と考えられていることに名前が由来し、紅葉の名所として登山家たちによく知られている。

見どころ

真横から見る第一花園の景色は赤・黄・緑に染まり壮観だ。

※「行ってみたい」「行ってよかった」の投票は、24時間ごとに1票、最大20スポットまで可能です
  • 今日 16℃11℃
  • 明日 16℃10℃

赤岳(銀泉台)の紅葉 情報

紅葉情報

スポット名 赤岳(銀泉台)
例年の色づき始め 9月上旬
例年の紅葉見頃 9月上旬9月下旬
紅葉祭り ×
紅葉する木の種類 ウラシマツツジ、ナナカマド、ダケカンバ

スポット情報

住所 北海道上川郡上川町層雲峡 MAP
アクセス 【電車】JR上川駅から道北バス約30分で層雲峡着。層雲峡より銀泉台行きのバスで約60分(1日2本) 【車】旭川紋別自動車道上川層雲峡ICから約90分 ※9月14日(土)~9月23日(祝)までマイカー規制あり、大雪レイクサイド臨時駐車場での駐車場協力金200円、シャトルバス片道料金大人500円、子供250円。詳細は上川町HP参照
駐車場 ○50台無料
お問い合わせ 01658-2-1811 層雲峡観光協会
HP 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※ 表示料金は消費税8%ないし10%の内税表示です。詳細につきましては、施設および店舗・主催者および運営者へお問い合わせをお願いします。
※ 紅葉の色づき状況は日々変わっていきますので、現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。