北海道で紅葉が楽しめる庭園、寺・神社おすすめ6選

北海道

鮮やかに色づく紅葉シーズン到来。数ある紅葉名所の中でも庭園やお寺、神社は美しい日本の景色が堪能できるスポット。そんな紅葉がきれいな庭園・寺社の中から「ウォーカープラス・紅葉特集」でアクセス数の多い人気のおすすめ6スポットをご紹介。2023年の紅葉スポット探しの参考にしてみて。(集計期間:2024年6月8日~2024年6月21日)

※情報は順次更新中です。また、イベントが中止になっていたり、開催時間や施設の営業時間等が変更されている場合があります。ご利用の際は事前にご確認のうえ、おでかけください。

定山渓(定山渓温泉)の紅葉/北海道札幌市南区

定山渓(定山渓温泉)の紅葉
二見吊橋付近に広がる美しい紅葉画像提供:一般社団法人 定山渓観光協会

国立公園に指定され、豊かな自然に恵まれた全国でも有数の紅葉名所である定山渓温泉。札幌中心部から1時間足らずで気軽に訪ねられることから「札幌の湯の杜」として人気を集めている。四方が山々に囲まれているため、温泉街を散策するだけでも鮮やかな紅葉を楽しめる。二見吊橋から見る渓谷の景色は必見だ。また、10月上旬から五カ所の紅葉エリアへ、それぞれシャトルバスで行ける「五大紅葉」がスタートする。知られざる紅葉スポットをガイドがご案内する「紅葉かっぱバス」や、温泉街よりひと足早い紅葉を空中散歩で楽しめ、山頂からは石狩湾まで望む大パノラマの絶景が望める札幌国際スキー場の「紅葉ゴンドラ」など、紅葉の美しさを存分に楽しめる。

見どころ

定山渓の紅葉が鮮やかなのは、寒暖の差が大きい渓谷の岩肌と豊かに流れる川のおかげ。温泉街には、国有林の豊かな森と渓谷が眺められる橋が点在しており、水面に映る紅葉も見事。赤い二見吊橋から自然散策路を紅葉に包まれて歩くのも贅沢なひとときだ。

例年の色付き始め 9月下旬
例年の紅葉見頃 10月上旬10月中旬期間は例年の見頃。気象条件により前後する場合あり
紅葉する木の種類 イタヤカエデ、ヤマブドウ、ナナカマド、桜、シナ、カツラ、ツタウルシ、ミズナラ、シラカバ、ツリバナ、ヤマウルシ、ハンノキ、ツツジ類、ホオノキ、キタコブシ、マタタビ類

現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、事前に問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

大沼公園(散策路、大沼湖畔)の紅葉/北海道亀田郡七飯町

大沼公園(散策路、大沼湖畔)の紅葉
西大島から望む大沼湖、紅葉と湖の絶景が広がる画像提供:七飯町

大沼湖の秋の風物詩わかさぎ漁が本格化するころ、大沼湖、小沼湖、じゅんさい沼などの湖畔一帯は色鮮やかに染まり始める。例年10月中旬から下旬ころ、カエデ類や、ヤマモミジ、ブナ、ナラなどの紅葉が見頃を迎え、湖と駒ケ岳(1131m)を望む景色に一層鮮やかさを添える。JR大沼公園駅が近く、アクセスも便利。

見どころ

散策路や湖畔周遊道路の紅葉もおすすめ。徒歩やサイクリング、遊覧船や函館七飯ゴンドラなどからゆっくりと楽しめる。紅葉の時期には大沼ハロウィンナイト&紅葉ライトアップクルーズが開催。

例年の色付き始め 10月中旬
例年の紅葉見頃 10月中旬~11月初旬期間は例年の見頃。気象条件により前後する場合あり。
紅葉する木の種類 カエデ類、ヤマモミジ、ナラ、ブナ、ウルシ、他

現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、事前に問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

香雪園(見晴公園内)の紅葉/北海道函館市

香雪園(見晴公園内)の紅葉
美しく色づいたカエデ並木画像提供:一般財団法人 函館住宅都市施設公社

見晴公園内にある香雪園は、「旧岩船氏庭園」として道内唯一の国指定文化財庭園となっている。園内には約150種類の樹木が植えられ、四季折々の自然が楽しめる。明治・大正時代に建てられた個性豊かな古建築も見どころのひとつだ。緑のセンターには、植物や鳥に関する図書が置いてあり、来園者がゆっくり楽しめるよう休憩スペースを設けている。また、数寄屋風書院造の園亭も無料で見学できる。例年、10月中旬頃からヤマモミジやイロハモミジ、イタヤカエデイチョウ、カラマツなどが色付き始め、10月下旬から11月上旬頃が紅葉の見頃となる。

見どころ

2023年10月20日(金)~11月5日(日)まで「はこだてMOMI-Gフェスタ」が開催。期間中は園内(16:00~21:00)がライトアップされ、光に浮かび上がる紅葉した木々が幻想的な情景を醸しだす。

例年の色付き始め 10月中旬
例年の紅葉見頃 10月下旬11月上旬期間は例年の見頃。気象条件により前後する場合あり。
紅葉する木の種類 ヤマモミジ、イロハモミジ、イタヤカエデ、イチョウ、カラマツ

現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、事前に問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

三国峠~糠平湖の紅葉/北海道河東郡上士幌町

三国峠~糠平湖の紅葉
黄金色の森林を国道が走るさまは圧巻画像提供:上士幌観光協会

日本遺産・構成文化財であり、標高1139mと国道の峠として道内一の標高を誇る三国峠。全面舗装、通年開通で、峠から眼下に広がる大樹海のパノラマと山岳美が見事。例年9月下旬に見頃を迎える黄葉は、真っ赤な松見大橋とのコントラストが美しい。また、糠平湖周辺と三国峠の標高差が約600mに及ぶため、徐々に色づく様子を楽しむことができる。

見どころ

糠平湖に映る山々の紅葉も見もの。また、ぬかびら源泉郷温泉公園では足湯を楽しみながら紅葉を観賞できる。

例年の色付き始め 9月下旬
例年の紅葉見頃 9月下旬10月上旬期間は例年の見頃。気象条件により前後する場合あり
紅葉する木の種類 エゾヤマザクラ、ナナカマド、ヤマモミジ、ダケカンバ、カラマツ、ミズナラ、オガラバナ

現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、事前に問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

滝上渓谷 錦仙峡の紅葉/北海道紋別郡滝上町

滝上渓谷 錦仙峡の紅葉
最もおすすめな紅葉の錦仙峡画像提供:(一社)滝上町観光協会

北海道滝上町の市街地を流れる渚滑(しょこつ)川を称して「錦仙峡(きんせんきょう)」と呼ぶ。ここは町中心部に渓谷があり、気軽に散策できるのが魅力。川幅の狭い急流は大小の滝をつくり、そこを過ぎるとゆっくり静かに流れ、新緑や濃緑、紅葉、冬景色と四季折々の変化が楽しめる。秋にはカエデモミジ、ナナカマド、ヤチダモなどが、例年は10月上旬頃から色付き始め、10月下旬にかけて紅葉が見頃を迎える。

見どころ

滝上町の市街地中心部に位置する錦仙峡は、気軽に勇壮で美しい渓谷美を楽しむことができる。両岸には足に優しいウッドチップの散策路があり、10月上旬ころから紅葉のトンネルをくぐりながら美しい紅葉を楽しめる。

例年の色付き始め 10月上旬
例年の紅葉見頃 10月上旬10月下旬期間は例年の見頃。気象条件により前後する場合あり
紅葉する木の種類 カエデ、モミジ、ナナカマド、ヤチダモ、他

現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、事前に問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

イワオヌプリの紅葉/北海道虻田郡倶知安町

イワオヌプリの紅葉
山頂からニセコの山々が望め、眼下に広がる紅葉も美しい画像提供:倶知安町役場観光商工課

イワオヌプリは、ニセコ積丹小樽海岸国定公園内にある活火山。山肌が硫黄の結晶や火山れきに覆われている。短時間で登頂できるため、登山初心者におすすめのスポットでもある。秋の紅葉は例年9月下旬から10月中旬までに見頃を迎える。

見どころ

ナナカマドやダケカンバが鮮やかな赤や黄色に色付くと、山麓はまるで燃えているかのような鮮やかさに。その姿は松の緑と相まって彩り豊かだ。

例年の色付き始め 9月下旬
例年の紅葉見頃 9月下旬10月中旬期間は例年の見頃。気象条件により前後する場合あり
紅葉する木の種類 ナナカマド、ダケカンバ

現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、事前に問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

※掲載内容は取材時点の情報です。開催情報は状況により変更になる可能性があります。
※新型コロナウイルス感染対策の実施については個人・事業者の判断が基本となります。

【エリア別】紅葉が楽しめる庭園、寺・神社おすすめ
X(旧Twitter)でシェアFacebookでシェア

表記に関する説明

  • 青葉

  • 色づき始め

  • 今見頃

  • 色あせ始め

  • 落葉

おすすめ情報

閲覧履歴

  • 最近見た紅葉スポットページはありません。