埼玉のおすすめ紅葉スポット5選!豊かな自然を彩る紅葉を見に行こう

いよいよ10月も近づき、日本各地で秋の便りが届き始めた。日本の秋の風物詩といえば紅葉だ。埼玉県内にもさまざまな紅葉スポットがあり、そのどれもが美しい表情を魅せてくれる。今回はそのなかから、長瀞や嵐山渓谷など特におすすめのスポットを5か所ご紹介。<※情報は秋Walker首都圏版2019(8月8日発売)より>

長瀞/見ごろ:11月上旬~下旬

天然記念物の岩畳と紅葉のコラボ

名勝・天然記念物に指定されている岩畳の絶景と紅葉のコントラストを堪能。より紅葉を楽しみたいなら、人気アクティビティの「長瀞ラインくだり」がぴったり。約500メートル続く岩畳と川沿いの紅葉を間近で体感できる。また、11月1日(金)~30日(土)には「長瀞紅葉まつり2019」が開催される。

■住所:埼玉県秩父郡長瀞町長瀞 時間:長瀞ラインくだり 9:00~16:00 休み:なし 料金:長瀞ラインくだり大人1800円~3300円、子供900円~1600円 ライトアップ期間:11月1日(金)~24日(日)

国営武蔵丘陵森林公園/見ごろ:11月中旬~下旬

【写真】東京ドーム約65個分 広大なスケールで楽しめるカエデ園

東京ドーム約65個分という広大な敷地を誇る公園だけに、紅葉も大スケール。特に、約20種500本のカエデが集結する中央口すぐのカエデ園は必見だ。11月中旬~12月初旬に予定されている「紅葉見ナイト」の期間中は、草月流「空間インスタレーション」などのイルミネーションも実施。

■住所:埼玉県比企郡滑川町山田1920 時間:9:30~17:00、11月は~16:30、12月~2月は~16:00 ※ライトアップ期間は~20:30(予定) 休み:なし 料金:高校生以上450円、65歳以上210円 ライトアップ期間:11月中旬~12月初旬の特定日

嵐山渓谷/見ごろ:11月下旬~12月上旬

清流を染める紅葉の渓谷美

京都の嵐山の風景に似ていることがその名の由来。清流と岩畳が織り成す情景とコナラやクヌギの紅葉が形成する渓谷美は、まさに情緒満点だ。なかでもおすすめなのは、冠水橋から上流への散策路。展望台から与謝野晶子歌碑への遊歩道からは美しい紅葉が見られる。11月23日(祝)、24日(日)には紅葉まつりイベント「ウォーク&グルメ」を開催するため、できればこの日を狙って訪れよう。

■住所:埼玉県比企郡嵐山町鎌形 時間:見学自由 休み:なし 料金:無料

狭山湖/見ごろ:11月下旬~12月上旬

水面の背景に色づく紅葉が絵画的

ダム湖百選選定の絶景の湖。デザインが特徴的な取水塔の背景に木々が色づいた風景が絵画的だ。湖の周辺には遊歩道が整備されているため、散策も可能。里山の風景が残る「トトロの森」など、豊かな自然も一緒に楽しみたい。

■住所:埼玉県所沢市勝楽寺25-2 時間:見学自由 休み:なし 料金:無料

中津峡/見ごろ:10月下旬~11月中旬

峡谷に映える奥秩父随一の紅葉

埼玉県の名勝地にも指定され、高さ100メートルに及ぶ絶壁などの景観を楽しめる。モミジやナナカマドなど多彩な樹木が織り成す紅葉は、奥秩父でも随一の美景だ。10月18日(金)~11月17日(日)の期間には「奥秩父大滝紅葉まつり」が開催され、11月10日(日)にあるメインイベントでは郷土芸能の披露などが行われる。

■住所:埼玉県秩父市中津川 時間:見学自由 休み:なし 料金:無料

10月下旬から色づきはじめるスポットもある埼玉県。今年の秋は埼玉で紅葉を満喫しよう。

詳細情報

紅葉名所2019


全国約900カ所の紅葉情報を掲載。紅葉名所の色づき・見頃情報をお届け。



ウォーカープラス公式Twitterアカウント

情報は2019年10月04日時点のものです。おでかけの際はご注意ください。

おすすめ情報