名古屋で紅葉祭りが楽しめる紅葉スポットおすすめ2選

名古屋

木々が鮮やかな色づく紅葉シーズンが到来。今回は名古屋の紅葉祭りが楽しめる紅葉スポットの中から「ウォーカープラス・紅葉特集」でアクセス数の多い人気のおすすめ2スポットをご紹介。2023年の紅葉スポット探しの参考にしてみて。(集計期間:2024年7月9日~2024年7月22日)

※情報は順次更新中です。また、イベントが中止になっていたり、開催時間や施設の営業時間等が変更されている場合があります。ご利用の際は事前にご確認のうえ、おでかけください。

白鳥庭園の紅葉/愛知県名古屋市熱田区

白鳥庭園の紅葉
紅葉の見ごろになる時期には雪吊りも見られる画像提供:白鳥庭園

名古屋市内最大級の規模を誇る日本庭園。秋にはイロハモミジやドウダンツツジなど約1500本が色づく。紅葉の見ごろになる時期からは雪吊りがあり、放射線状に広がる造形美とともに紅葉が楽しめる。池泉回遊式庭園で中部地方の地形をモチーフに、築山を御嶽山、そこからの流れを木曽川、流れの水が注ぎ込む池を伊勢湾に見立て、源流から大海までの水の物語をテーマにしている。

見どころ

2023年11月18日(土)・19日(日)・23日(祝)・24日(金)~26日(日)・12月1日(金)~3日(日)の日没~20:00には、紅葉ライトアップを開催(入園は19:30まで、北門は17:00に閉門)。水面に写された逆さモミジや昼間の雄大な景色とは違った幻想的なライトアップは必見。

紅葉祭り 2023年11月18日(土)・19日(日)・23日(祝)~26日(日)観楓会[問合せ先:白鳥庭園管理事務所052-681-8928]
例年の色付き始め 11月下旬
例年の紅葉見頃 11月下旬12月上旬期間は例年の見頃。気象条件により前後する場合あり
紅葉する木の種類 イロハモミジ、ドウダンツツジ、他

現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、事前に問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

徳川園の紅葉/愛知県名古屋市東区

徳川園の紅葉
尾張徳川家の雄大な庭園を紅葉を見ながら散策しよう画像提供:徳川園事務所

秋にはイロハモミジやヤマモミジなどが色づく池泉回遊式の日本庭園。高低差の大きな地形、既存のまま取り入れた樹林、立体的に迫る大きな岩組みが特徴だ。変化に富んだ景観を大胆に切り替える構成を用いて、武家社会の豪快さを眺めることができるようにしている。新緑や紅葉、ボタンやハナショウブの花々など四季を通じて楽しめる庭となっている。秋の紅葉の見頃は、例年11月中旬から12月上旬頃となる。

見どころ

2023年11月14日(火)から12月10日(日)の期間には「錦を纏う 徳川園紅葉祭」が開催。また、11月17日(金)から19日(日)および11月23日(祝)から26(日)には夜間開園ライトアップを実施、期間中は開園時間が20:00(入園は19:30まで)に延長される。

紅葉祭り 2023年11月14日(火)~12月10日(日) 錦を纏う 徳川園紅葉祭[問合せ先:徳川園事務所 052-935-8988]
例年の色付き始め 11月中旬
例年の紅葉見頃 11月中旬12月上旬期間は例年の見頃。気象条件により前後する場合あり。月曜日休園(但し、月曜が祝日の場合は翌平日)。ライトアップは2023年11月17日(金)~19日(日)・11月23日(祝)~26日(日)
紅葉する木の種類 イロハモミジ、ヤマモミジ、ニシキギ、他

現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、事前に問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

※掲載内容は取材時点の情報です。開催情報は状況により変更になる可能性があります。
※新型コロナウイルス感染対策の実施については個人・事業者の判断が基本となります。

【エリア別】紅葉祭りが楽しめる紅葉スポットおすすめ
X(旧Twitter)でシェアFacebookでシェア

表記に関する説明

  • 青葉

  • 色づき始め

  • 今見頃

  • 色あせ始め

  • 落葉

こだわり条件から愛知県の紅葉名所を探す

こだわり条件から東海の紅葉名所を探す

おすすめ情報

閲覧履歴

  • 最近見た紅葉スポットページはありません。