瀬戸内海国立公園 極楽寺山の紅葉情報

山頂付近の古刹から色鮮やかなモミジと宮島を眺める

瀬戸内海国立公園 極楽寺山の紅葉
極樂寺は731年に行基が開山したとされる古刹
画像提供:一般社団法人 はつかいち観光協会
本ページ記載の内容は2018年のものです。順次更新しております。

日本で最初に指定された国立公園である瀬戸内海国立公園内にあり、標高693m、廿日市市北部にそびえる名峰。山頂付近には高野山真言宗の別格本山・上不見山浄土王院極樂寺がある。極樂寺はかつて植樹された100本のヤマモミジのうち、今も30本が残っており、紅葉の名所として親しまれている。境内にある展望台からは、宮島をはじめ瀬戸内海の島々を一望できる。また、蛇の池湖畔にはキャンプ場もある。

※「行ってみたい」「行ってよかった」の投票は、24時間ごとに1票、最大20スポットまで可能です
  • 今日 32℃23℃
  • 明日 33℃25℃

瀬戸内海国立公園 極楽寺山の紅葉 情報

紅葉情報

スポット名 瀬戸内海国立公園 極楽寺山
例年の色づき始め 10月中旬
例年の紅葉見頃 10月下旬11月上旬
紅葉祭り ×
紅葉する木の種類 ヤマモミジ、アカガシ
おすすめスポット 極樂寺付近
その他・全体備考 期間は例年の見頃。気象条件により前後する場合あり

スポット情報

住所 広島県廿日市市原 MAP
アクセス 【電車】JR廿日市駅からタクシーで約30分 【車】山陽自動車道廿日市ICから約30分※マイクロバスより大きい車両は通行不能
駐車場 ○90台無料
お問い合わせ 0829-31-5656 一般社団法人 はつかいち観光協会 月~金 9:00~18:00 土・日・祝 休業
HP 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※ 表示料金は消費税8%ないし10%の内税表示です。詳細につきましては、施設および店舗・主催者および運営者へお問い合わせをお願いします。
※ 紅葉の色づき状況は日々変わっていきますので、現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

表記に関する説明

表記に関する説明