三徳山の紅葉

鳥取県・東伯郡三朝町

国宝を擁する山岳仏教の霊場

三徳山の紅葉
画像提供:三朝温泉観光協会

三徳山三佛寺(さんぶつじ)は山岳仏教の霊場で、706年に役(えん)の行者によって、修験道の行場として開山。紅葉の見頃は11月上旬だ。数多くの寺宝を展示する宝物殿の前を通り、石段を登りつめると、仏教の精髄たちこめる本堂が姿を現す。本堂裏から国宝の投入(なげいれ)堂までは、往復約120分の登山道が続く。10月最終日曜日には三徳山炎の祭典が開催される。

  • 今日 --
  • 明日 20℃15℃

三徳山 紅葉情報/アクセス

紅葉情報

スポット名 三徳山
読み方 ミトクサン
例年の色づき始め 10月中旬~10月下旬
例年の紅葉見頃 11月上旬~11月上旬
紅葉祭り 三徳山炎の祭典 2017年10月29日(日)<毎年10月最終日曜日>[問合せ先:三徳山三佛寺0858-43-2666]

アクセス情報

住所 鳥取県東伯郡三朝町三徳MAP
交通アクセス 【電車】JR倉吉駅から吉原または三徳山行きバスに乗り約38分 【車】中国自動車道院庄ICから約70分。米子自動車道湯原ICから約60分
駐車場 無料
注意事項
お問合せ 0858-43-0431 三朝温泉観光協会
備考 駐車場から三徳山三佛寺本堂まで徒歩約15分
HP 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※ 表示料金は消費税8%内税表示です。
※ 紅葉の色づき状況は日々変わっていきますので、現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。
色づき情報お知らせメール

このスポットの紅葉の色づき始めと、見ごろになったらメールでお知らせします。
通知を受け取る場合はPCまたはケータイのメールアドレスを登録してください。

表記に関する説明

表記に関する説明