玉川峡の紅葉情報

川面に映った紅葉もまた美しい

玉川峡の紅葉
渓谷を彩る紅葉を鑑賞できる
画像提供:橋本市観光協会

世界遺産を有する高野三山の1つ、摩尼山から流れる丹生川の上流の渓谷。玉川四十八石と呼ばれる奇石怪石が点在しており、春は桜、夏は川遊び、秋には紅葉と四季折々の豊かな自然を満喫できる。例年、11月上旬から11月中旬にかけて、モミジやケヤキなどが色づき、川面に映る紅葉も楽しめる。

見どころ

渓谷に点在する奇岩怪石を眺めながらハイキングもおすすめ。近隣の温泉も必見。

※「行ってみたい」「行ってよかった」の投票は、24時間ごとに1票、最大20スポットまで可能です
  • 今日 23℃19℃
  • 明日 25℃19℃

玉川峡の紅葉 情報

紅葉情報

スポット名 玉川峡
例年の色づき始め 11月上旬
例年の紅葉見頃 11月上旬11月中旬
紅葉祭り ×
紅葉する木の種類 モミジ、ケヤキなど

スポット情報

住所 和歌山県橋本市北宿 MAP
アクセス 【電車】JR橋本駅から車で約30分 【車】阪和自動車道美原北ICから約120分、京奈和自動車道橋本ICから約30分
駐車場 ×
お問い合わせ 0736-33-3552 はしもと広域観光案内所(水曜を除く)
※ 表示料金は消費税8%ないし10%の内税表示です。詳細につきましては、施設および店舗・主催者および運営者へお問い合わせをお願いします。
※ 紅葉の色づき状況は日々変わっていきますので、現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

表記に関する説明

表記に関する説明

和歌山県の紅葉名所を探す

関西の紅葉名所を探す

おすすめ情報