飛騨国分寺の紅葉情報

このページをスマホで見る

岐阜県高山市 / 飛騨国分寺

樹齢1250年以上といわれる大イチョウ

開基を行基菩薩とし、746年に草建されたと言われる飛騨の国分寺。天平時代に七重の塔が建築される際、大工の棟梁が柱を誤って短く切ってしまうが、棟梁の一人娘である八重菊が、柱の上に枡組を作って補うよう進言。塔は立派に完成し、その出来ばえが評判となるなか、大工としての名誉を守るため、父が八重菊を殺そうとするが、孝心深い娘は、父をために自ら悲願の人柱となった。 八重菊の塚の上に植えられたのが、この大イチョウとされる。根元に石の親子地蔵が祭られて以降、乳の出ない女性が願かけをすることから「乳イチョウ」と呼ばれている。

見どころ

国指定天然記念物の大イチョウは、目通り約10メートル、樹高約28メートルにもなる。たくさん垂下する気根(空気中に出る根)が乳房に見立てられ「乳イチョウ」と呼ばれる。

  • 現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、事前に問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

新型コロナウイルス感染拡大予防対策

【屋内・屋外区分】屋外
【スタッフ対策】手洗い・うがい・手指消毒/マスク・フェイスシールド着用/定期検温・体調管理の徹底/距離を意識した接客
【施設内の対策】窓口等に飛沫防止パーティション設置/キャッシュレス対応/定期的な換気/共有部分の定期的な消毒/消毒液設置
【来場者へのお願い】三密回避/体調不良時・濃厚接触者の来場自粛/咳エチケット/入場時の手指消毒・検温/マスク着用/混雑時の入場制限/ゴミの持ち帰り
※取材時点の情報です。新型コロナウイルス感染拡大予防対策・その他の最新情報は、公式サイト等でご確認ください

  • 今日 33℃25℃
  • 明日 32℃22℃

天気情報提供元:株式会社ライフビジネスウェザー

※「行ってみたい」「行ってよかった」の投票は、24時間ごとに1票、最大20スポットまで可能です
※ 掲載内容は取材時点の情報です。新型コロナウイルス感染症拡大防止対策・その他の最新情報は、公式サイト等でご確認ください。
※ 表示料金は消費税10%の内税表示です。

同じ条件の紅葉名所を探す

紅葉名所一覧に戻る

TwitterでシェアFacebookでシェア

表記に関する説明

  • 青葉

  • 色づき始め

  • 今見頃

  • 色あせ始め

  • 落葉

こだわり条件から岐阜県の紅葉名所を探す

こだわり条件から東海の紅葉名所を探す

おすすめ情報

閲覧履歴

  • 最近見た紅葉スポットページはありません。