八方ヶ原の紅葉情報

高原を彩る赤や黄の木々が美しい

八方ヶ原は日光国立公園の一部で、標高1000mから1200mの高さに位置する高原地帯。秋になると赤や黄色に染まり、風光明媚な景色を楽しめる。例年の見頃は10月中旬から11月上旬。周辺はハイキングコースや、キャンプ場、アクセス道路、駐車場、売店などの施設もそろっている。日光や那須連山、遠く関東平野まで見渡すことができる展望台にもぜひ足を運びたい。

見どころ

ハイキングコースはしっかりと整備されているので、子供連れなど初心者でも楽しむことができる。高原を散策しながら、高原の紅葉をゆったり楽しみたい。

※「行ってみたい」「行ってよかった」の投票は、24時間ごとに1票、最大20スポットまで可能です
  • 今日 6℃3℃
  • 明日 13℃2℃

八方ヶ原の紅葉 情報

紅葉情報

スポット名 八方ヶ原
例年の色づき始め 10月中旬
例年の紅葉見頃 10月中旬11月上旬
紅葉祭り ×
紅葉する木の種類 モミジ、カエデ、ナナカマド、ドウダンツツジ
時間 終日開放

スポット情報

住所 栃木県矢板市下伊佐野 MAP
アクセス 【電車】JR矢板駅からタクシーで約40分 【車】東北自動車道矢板ICから約45分
駐車場
お問い合わせ 0287-43-0272 矢板市観光協会(平日8:30~17:15)
HP 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※ 表示料金は消費税8%ないし10%の内税表示です。詳細につきましては、施設および店舗・主催者および運営者へお問い合わせをお願いします。
※ 紅葉の色づき状況は日々変わっていきますので、現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

こだわり条件から栃木県の紅葉名所を探す

こだわり条件から関東の紅葉名所を探す

おすすめ情報