南湖公園の紅葉情報

湖面に映り込む紅葉が美しい公園

南湖公園の紅葉
翠楽苑の紅葉ライトアップも幻想的で美しい
画像提供:白河観光物産協会

名君であり茶人、また優れた作庭家でもあった12代白河藩主・松平定信によって、武士も庶民も楽しめる行楽地として1801年に築造された公園。日本最古の公園とも言われ、1周約2kmの湖周辺に広がっている。例年10月下旬から11月上旬にかけて、カエデなどの木々が色付き、湖面に映り込む様が見事だ。また、南湖公園は小径に囲まれているので、紅葉を楽しみながらの散歩もおすすめ。

見どころ

隣接する日本庭園の「翠楽苑」も人気の紅葉スポット。園内の「松楽亭」では、書院造りの間で抹茶と生菓子が楽しめる。2019年10月26日(土)~11月3日(日) には南湖公園翠楽苑紅葉ライトアップも開催。

※「行ってみたい」「行ってよかった」の投票は、24時間ごとに1票、最大20スポットまで可能です
  • 今日 30℃19℃
  • 明日 26℃17℃

南湖公園の紅葉 情報

紅葉情報

スポット名 南湖公園
例年の色づき始め 10月中旬
例年の紅葉見頃 10月下旬11月上旬
紅葉祭り
紅葉する木の種類 カエデ、モミジ、イチョウ、桜
おすすめスポット 南湖十七景、翠楽苑

スポット情報

住所 福島県白河市南湖地内 MAP
アクセス 【電車】JR白河駅または新白河駅からバスで南湖公園停留所下車徒歩5分 【車】東北自動車道白河IC・白河中央スマートICから約15分
駐車場 ○100台無料
お問い合わせ 0248-22-1147 白河観光物産協会(9:00~18:00、11月~2月は~17:00)
HP 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※ 表示料金は消費税8%ないし10%の内税表示です。詳細につきましては、施設および店舗・主催者および運営者へお問い合わせをお願いします。
※ 紅葉の色づき状況は日々変わっていきますので、現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

表記に関する説明

表記に関する説明