湯瀬渓谷の紅葉情報

奇岩連なる色彩豊かな渓谷美

湯瀬渓谷の紅葉

鹿角市提供
本ページ記載の内容は2018年のものです。順次更新しております。

湯瀬温泉から八幡平小豆沢へ続く、約4.6kmの散策路からは、浸食によって造り上げられた米代川両岸の奇岩絶壁の連なりと、赤や黄色に彩られた色彩豊かな渓谷の紅葉が楽しめる。森林セラピーロードにも指定されており、のんびり散策が楽しめる。途中には天狗橋や獅子淵、断崖の上の岩に生える姫小松など、見どころ多数。大館・盛岡間を運行するJR花輪線の列車からは、湯瀬渓谷の見事な景観を眺めることもできる。

※「行ってみたい」「行ってよかった」の投票は、24時間ごとに1票、最大20スポットまで可能です
  • 今日 30℃22℃
  • 明日 28℃18℃

湯瀬渓谷の紅葉 情報

紅葉情報

スポット名 湯瀬渓谷
例年の色づき始め 10月上旬
例年の紅葉見頃 10月中旬
紅葉祭り ×
紅葉する木の種類 モミジ
おすすめスポット 花輪線、天狗橋周辺
その他・全体備考 期間は例年の見頃。気象条件により前後する場合あり

スポット情報

住所 秋田県鹿角市八幡平字湯瀬 MAP
アクセス 【電車】JR湯瀬温泉駅から徒歩5分 【車】東北自動車道鹿角八幡平ICから車で約15分
駐車場 ○20台無料
お問い合わせ 0186-30-0248 鹿角市産業活力課
備考 ※路肩崩落、土砂崩れ、倒木等により通行できない箇所あり。
※ 表示料金は消費税8%ないし10%の内税表示です。詳細につきましては、施設および店舗・主催者および運営者へお問い合わせをお願いします。
※ 紅葉の色づき状況は日々変わっていきますので、現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

表記に関する説明

表記に関する説明