長崎県で紅葉が楽しめる庭園、寺・神社おすすめ3選

長崎県

鮮やかに色づく紅葉シーズン到来。数ある紅葉名所の中でも庭園やお寺、神社は美しい日本の景色が堪能できるスポット。そんな紅葉がきれいな庭園・寺社の中から「ウォーカープラス・紅葉特集」でアクセス数の多い人気のおすすめ3スポットをご紹介。2023年の紅葉スポット探しの参考にしてみて。(集計期間:2024年2月13日~2024年2月26日)

※情報は順次更新中です。また、イベントが中止になっていたり、開催時間や施設の営業時間等が変更されている場合があります。ご利用の際は事前にご確認のうえ、おでかけください。

寿福寺の紅葉/長崎県佐世保市

寿福寺の紅葉
切り取られた絵のように美しい紅葉が味わえる画像提供:(一社)長崎県観光連盟

長崎県佐世保市にある寿福寺は「逆さ紅葉」で知られ、紅葉の時期には色鮮やかな絶景が期間限定で一般公開される。このお寺では広間の畳を一部はがしてアクリル板をはめ込み、庭園の鮮やかな紅葉や新緑が逆さに写る仕掛けを施している。その景色はまさに、額縁に収められた絵のように美しく、訪れた人たちを楽しませてくれる。

見どころ

初夏の季節(5月中旬)には「逆さ新緑」が期間限定で一般公開される。

例年の色付き始め 11月中旬
例年の紅葉見頃 2023年11月15日(水)~24日(金)「逆さ紅葉」の一般公開期間
紅葉する木の種類 モミジ

現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、事前に問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

妙光寺の紅葉/長崎県長崎市

1696年、山内霊出の大石を用いて七面大明神のご神体を刻み、お祀りしたことが始まりとされる。1907年には、中興の祖である楠本日煌上人が、千葉県香取郡島の妙光寺を移転し、日蓮宗七面山妙光寺を創立し開山となった。峰火山の西側という立地上、山内は深い谷に囲まれ、風光明媚な景色が広がる。山内には四季折々に花が咲き、春の桜、秋の紅葉はとりわけ素晴らしく、多くの参詣者の目を楽しませている。

見どころ

本堂から奥の院である七面堂までは高低差があるが、自然豊かな境内のあちこちで、赤や黄に色づいた紅葉を楽しむことができる。霊場門、日蓮上人像、長坂、観音堂とゆっくり散策するのがおすすめ。七面堂前の展望所まで登れば、紅葉する山と長崎港、両方の眺めが堪能できる。

例年の色付き始め 11月下旬
例年の紅葉見頃 11月下旬12月上旬期間は例年の見頃。気象条件により前後する場合あり。
紅葉する木の種類 モミジ、イチョウ

現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、事前に問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

金刀比羅神社の紅葉/長崎県長崎市

長崎市内の金刀比羅山の山頂近くにある神社のため、標高300メートルを超える高さに鎮座している。長崎特有の坂道に点在する住宅の横を通りながら進むと二の鳥居がある。さらに進んで急な石段を登ると平坦な参道になり、その先に森に囲まれた拝殿が見えてくる。深閑とした雰囲気の中にあり、紅葉の時期には幻想的な美しさが味わえる。

見どころ

近くには、天文学・地学の記念碑がある。県指定史跡の「長崎・金星日面通過観測記念碑」は、ユニークな石造りのピラミッド型で、「我が国初の経緯度原点確定の地」の記念碑は地球儀型。

例年の色付き始め 11月中旬
例年の紅葉見頃 11月下旬12月上旬期間は例年の見頃。気象条件により前後する場合あり
紅葉する木の種類 モミジ、ほか

現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、事前に問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

※掲載内容は取材時点の情報です。開催情報は状況により変更になる可能性があります。
※新型コロナウイルス感染対策の実施については個人・事業者の判断が基本となります。

【エリア別】紅葉が楽しめる庭園、寺・神社おすすめ
X(旧Twitter)でシェアFacebookでシェア

表記に関する説明

  • 青葉

  • 色づき始め

  • 今見頃

  • 色あせ始め

  • 落葉

こだわり条件から長崎県の紅葉名所を探す

こだわり条件から九州の紅葉名所を探す

おすすめ情報

紅葉名所人気ランキング
【長崎県】

2024年2月27日 更新

閲覧履歴

  • 最近見た紅葉スポットページはありません。