宮城県で紅葉が楽しめる庭園、寺・神社おすすめ8選

宮城県

鮮やかに色づく紅葉シーズン到来。数ある紅葉名所の中でも庭園やお寺、神社は美しい日本の景色が堪能できるスポット。そんな紅葉がきれいな庭園・寺社の中から「ウォーカープラス・紅葉特集」でアクセス数の多い人気のおすすめ8スポットをご紹介。2023年の紅葉スポット探しの参考にしてみて。(集計期間:2024年7月4日~2024年7月17日)

※情報は順次更新中です。また、イベントが中止になっていたり、開催時間や施設の営業時間等が変更されている場合があります。ご利用の際は事前にご確認のうえ、おでかけください。

秋保大滝の紅葉/宮城県仙台市太白区

秋保大滝の紅葉
流れ落ちる滝の音と紅葉の情景がマッチ画像提供:秋保・里センター

山形県山寺の奥の院といわれる「秋保大滝不動尊」の裏手にある秋保大滝。幅6m、高さ55mの滝の姿は豪快で、県内屈指の名瀑として知られている。滝の周囲はモミジカエデ、ナラなどの樹木に覆われて、岩場と絶妙なコントラストを描く。紅葉時期の錦秋はことのほか鮮やかで、仙台周辺の紅葉の名所として知られている。滝壺まで行って、迫力満点の滝の水飛沫を間近で見ることもできる。ただし滑りやすく、急な階段もあるため、歩きやすい服装と靴で行くのがおすすめ。

見どころ

滝見台は駐車場から徒歩5分の距離にあり、上から滝を見下ろす形で鑑賞できる。大型駐車場から徒歩20~30分ほどの場所には滝壺があり、さらに迫力のある景色を見ることができる。近隣には秋保大滝植物園の他、食事処や甘味処、ガラス工房なども点在。紅葉狩りと併せて楽しめる。

例年の色付き始め 10月中旬
例年の紅葉見頃 10月中旬11月上旬期間は例年の見頃。気象条件により前後する場合あり。
紅葉する木の種類 イチョウ、モミジ、カエデ、シラキ、ウリハダカエデ、ナラ、ヤマザクラ

現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、事前に問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

円通院の紅葉/宮城県宮城郡松島町

円通院の紅葉
紅葉がライトアップされ、幻想的な景色を楽しめる画像提供:円通院

伊達政宗公の嫡孫光宗公の霊廟。宮城県・円通院の御霊屋・三慧殿は、1985(昭和60)年に国重要文化財に指定されている。厨子には支倉常長がヨーロッパから伝えたと言われるバラや十字架が描かれ、小堀遠州作と言われる日本庭園も非常に美しい仕上がりだ。秋の紅葉の時期も美しく、例年、10月下旬頃からイロハモミジやコハウチワカエデ、ノムラモミジなどが色付き始め、11月下旬にかけて見頃となる。

見どころ

2023年10月28日(土)から11月19日(日)の17:30から21:00(最終受付20:45)には「円通院紅葉ライトアップ2023」を開催。紅葉がライトアップされ、幻想的な景色を楽しむことができる。また、ライトアップされた庭園の中に特設ステージが設けられ、風光明媚な境内が中秋の紅葉に併せて様々な演出と音楽で彩られる。

例年の色付き始め 10月下旬
例年の紅葉見頃 10月下旬11月下旬期間は例年の見頃。気象条件により前後する場合あり
紅葉する木の種類 イロハモミジ、コハウチワカエデ、ノムラモミジ

現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、事前に問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

宮城県 松島離宮の紅葉/宮城県宮城郡松島町

宮城県 松島離宮の紅葉
紅葉の時期にはライトアップも開催される画像提供:松島離宮

2020年10月にオープンした松島離宮の離宮庭園には、日本古来のイロハモミジ56本とヤマモミジ3本が、離宮庭園奥に広がる山にはイロハモミジ26本とヤマモミジ25本もあり、紅葉シーズンとなると離宮全体が紅く彩られる。松島湾などを一望できる屋上庭園・天空のピクニックからは、離宮庭園の紅葉も眼下に眺めることができる。また、離宮庭園ライトアップは、2020年に照明学会から照明普及賞受賞。庭園の水面にライトアップがリフレクションし、幻想的でロマンチックな世界が広がる。

見どころ

2022年「恋人の聖地サテライト」にも認定。敷地内には、ハートの形をしたプールもあり、ハートの中心で写真撮影も可能。日本唯一の十角三重塔と紅葉のコントラストも楽しめる。着物のレンタルも人気。

例年の色付き始め 10月下旬
例年の紅葉見頃 10月下旬11月下旬日付は例年の見頃。気象条件により前後する場合あり。「宮城県松島離宮 紅葉&ライトアップ2023」は、2023年10月21日(土)~11月30日(木)
紅葉する木の種類 イロハモミジ、ヤマモミジ

現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、事前に問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

瑞鳳殿の紅葉/宮城県仙台市青葉区

瑞鳳殿の紅葉
修復工事を終え、本来の輝いた姿を見せる瑞鳳殿本殿画像提供:公益財団法人瑞鳳殿

宮城県仙台市青葉区にある瑞鳳殿は、仙台藩祖の伊達政宗公が眠る霊屋(おたまや)である。1637年に建立され1931年に国宝に指定されるが、戦災によって焼失。現在の建築は1979年に再建されたものである。例年、11月下旬頃になると、真っ赤なオオモミジや、黄色・橙色のイロハモミジなど色鮮やかに紅葉する。色彩豊かなモミジと風情ある桃山風建築とのコラボレ―ションは瑞鳳殿の紅葉の魅力となっている。紅葉イベント期間中、2023年11月18日(土)から11月26日(日)は、15:30~16:50にライトアップを実施、伊達武将隊の出陣おもてなしの日もある。また、期間中の土・日・祝日は19:00まで開館時間を延長し、家紋入りの灯篭や和傘などによるインスタレーションも行う。

見どころ

瑞鳳殿は、本殿、拝殿、唐門、御供所、涅槃門からなり、漆黒の中に赤や緑、黄色が豪華絢爛に装飾された桃山文化の華麗な建築物を備えている。敷地内には、二代、三代の霊屋の他、発掘調査の資料を展示する資料館がある。

例年の色付き始め 11月上旬
例年の紅葉見頃 10月中旬11月下旬期間は例年の見頃。気象条件により前後する場合あり。
紅葉する木の種類 オオモミジ、イロハモミジ、他

現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、事前に問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

定義如来西方寺(定義さん)の紅葉/宮城県仙台市青葉区

定義如来西方寺(定義さん)の紅葉
燃えるような紅葉が五重塔を包み込む画像提供:定義如来西方寺(定義さん)

宮城県仙台市、源平合戦に敗れた平家家臣平貞能が守り抜いた阿弥陀如来を本尊とする寺院。親しみを込めて、「じょうぎさん」、「じょうげさん」とも呼ばれている。迫力ある山門をくぐると、登録有形文化財の御廟「貞能堂」や安徳天皇の遺品が埋められている天皇塚などがあり、平家ゆかりの地ならではの歴史を感じることができる。紅葉の名所としても知られており、秋の見頃には見事な紅葉を楽しみに訪れる参拝客も多い。

見どころ

五重塔を取り囲む紅葉が圧巻。どの角度からでもフォトジェニックな写真を撮ることができる。近くにある鯉の泳ぐ池と紅葉の取り合わせも美しい。

例年の色付き始め 10月中旬
例年の紅葉見頃 10月下旬期間は例年の見頃。気象条件により前後する場合あり。
紅葉する木の種類 カエデ

現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、事前に問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

輪王寺の紅葉/宮城県仙台市青葉区

輪王寺の紅葉
紅葉の名所としても知られ、秋が深まるほど華やかに色付いていく画像提供:輪王寺

1400年代、伊達家により創建された曹洞宗の寺院。移転を繰り返し、伊達政宗の治世に現在の宮城県仙台市に移る。有名な禅庭園は池泉回遊式庭園で、桜やツツジ、紫陽花など様々な木々が植えられており、季節ごとの自然美を堪能できる。紅葉の名所としても知られ、威厳のある三重塔や景色を映し出す池と紅葉のコントラストが美しく、秋が深まるほど華やかに色付いていく。敷地内で飼育されているロバも人気。駐車場は2か所あり、無料で利用することができる。

見どころ

かつて都市計画道路工事により杉並木が伐採された参道では、森づくりに尽力した結果、豊かな緑あふれる参道へと再生。秋には朱のトンネルとなり、仙台市指定文化財の山門とともに見る者の目を楽しませる。

例年の色付き始め 10月下旬
例年の紅葉見頃 11月上旬11月中旬期間は例年の見頃。気象条件により前後する場合あり。
紅葉する木の種類 モミジ

現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、事前に問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

天守閣自然公園の紅葉/宮城県仙台市太白区

天守閣自然公園の紅葉
青空と水面の間で揺れる紅葉がまばゆい画像提供:天守閣自然公園

宮城県仙台市、秋保温泉街にある公園。24万平方メートルの敷地を誇る池泉回遊式日本庭園「小屋館跡庭園」に、オートキャンプ場や日帰り天然温泉「市太郎の湯」、そば処などが併設されている。庭園には秋保石組の石庭や水琴窟、梅林などがあり、四季折々の自然を堪能しながらゆっくり過ごすことができる。秋には500本以上あるモミジが赤く色付き、庭園内を彩る様は見事。散策路にある足湯で温まりながら観賞できるのが嬉しい。日帰り天然温泉を利用した場合、無料で庭園、オートキャンプ場を散策できる(秋保ナイトミュージアムは別途)。

見どころ

2023年10月21日(土)から11月23日(祝)の期間に開催の「秋保ナイトミュージアム」では、庭園内をライトアップ。暗闇の中、色鮮やかに浮かび上がる紅葉が幻想的で美しい。防寒対策をしっかりして行くのがおすすめ。

例年の色付き始め 10月下旬
例年の紅葉見頃 10月下旬11月中旬期間は例年の見頃。気象条件により前後する場合あり。秋保ナイトミュージアムは2023年10月21日(土)〜11月23日(祝)
紅葉する木の種類 散策路にある足湯で温まりながら観賞できる

現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、事前に問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

薬莱山の紅葉/宮城県加美郡加美町

薬莱山の紅葉
加美富士が紅葉に染まる画像提供:加美町産業振興課

宮城県にある標高553mの端正な山で、加美富士とも呼ばれ親しまれている。広大な大崎平野の中に立つ独立峰は遠くからでもよく目立ち、山全体が赤や黄に染まる紅葉時期はいっそう見応えがある。山麓には牧場やプール、レストランや直売所、温泉など多彩な施設があり、紅葉とともにさまざまな楽しみ方が可能。例年10月中旬から11月上旬にかけてが見頃の時期となる。

見どころ

706段の階段がある登山道を登れば山頂まで約45分。秋風に吹かれながら、東に大崎平野、西に紅葉の船形連峰を望むダイナミックな眺望が楽しめる。

例年の色付き始め 10月上旬
例年の紅葉見頃 10月中旬11月上旬期間は例年の見頃。気象条件により前後する場合あり。
紅葉する木の種類 ブナ、クリ

現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、事前に問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

※掲載内容は取材時点の情報です。開催情報は状況により変更になる可能性があります。
※新型コロナウイルス感染対策の実施については個人・事業者の判断が基本となります。

【エリア別】紅葉が楽しめる庭園、寺・神社おすすめ
X(旧Twitter)でシェアFacebookでシェア

表記に関する説明

  • 青葉

  • 色づき始め

  • 今見頃

  • 色あせ始め

  • 落葉

こだわり条件から宮城県の紅葉名所を探す

こだわり条件から東北の紅葉名所を探す

おすすめ情報

閲覧履歴

  • 最近見た紅葉スポットページはありません。