陽目渓谷の紅葉情報

ダイナミックな渓谷と鮮やかな紅葉がマッチ

陽目渓谷の紅葉
10月下旬から見頃を迎える隠れ紅葉スポットとなっている
画像提供:NPO法人竹田市観光ツーリズム協会
本ページ記載の内容は2018年のものです。順次更新しております。

陽目渓谷は伏流水が大野川となる源流域にあり、展望台ではモミジが鮮やかに染まる光景が一望できる。奥には白水の滝もあり、紅葉との対比も見応えがある。川を挟み、かつて岡藩中川公のお茶屋があったと言われる名水茶屋があり、お土産の購入や食事もできる。庭では天然の湧水も自由に汲める。

※「行ってみたい」「行ってよかった」の投票は、24時間ごとに1票、最大20スポットまで可能です
  • 今日 22℃18℃
  • 明日 25℃19℃

陽目渓谷の紅葉 情報

紅葉情報

スポット名 陽目渓谷
例年の色づき始め 10月下旬
例年の紅葉見頃 10月下旬11月上旬
紅葉祭り ×
紅葉する木の種類 ケヤキ、ヤマモミジ、ナツツバキ、ナナカマド
その他・全体備考 期間は例年の見頃。気象条件により前後する場合あり

スポット情報

住所 大分県竹田市荻町陽目371 MAP
アクセス 【電車】JR豊後竹田駅よりタクシーで約30分またはJR豊後荻駅よりタクシーで約10分 【車】大分自動車道九重ICから約120分
駐車場 ○100台無料
お問い合わせ 0974-68-2210 陽日の里 名水茶屋
※ 表示料金は消費税8%ないし10%の内税表示です。詳細につきましては、施設および店舗・主催者および運営者へお問い合わせをお願いします。
※ 紅葉の色づき状況は日々変わっていきますので、現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

表記に関する説明

表記に関する説明

大分県の紅葉名所を探す

九州の紅葉名所を探す

おすすめ情報