諏訪神社の紅葉

鳥取県・八頭郡智頭町

社紋でもある数百本あるカエデが秋色に染まる

諏訪神社の紅葉
画像提供:智頭町観光協会

鎌倉時代、信州の諏訪大社の分霊を奉るために建てられた諏訪神社。境内には数百本のカエデがあり、古くから紅葉の名所として知られている。ほど近い石谷家住宅の紅葉と同様に、智頭宿の秋の風物詩として有名だ。

  • 今日 33.0℃-
  • 明日 31.8℃25.8℃

諏訪神社 紅葉情報/アクセス

紅葉情報

スポット名 諏訪神社
読み方 スワジンジャ
例年の色づき始め 11月上旬
例年の紅葉見頃 11月上旬~11月下旬
紅葉する木の種類 カエデ、モミジ

アクセス情報

住所 鳥取県八頭郡智頭町智頭MAP
交通アクセス 【電車】JR・智頭急行智頭駅より徒歩15分 【車】鳥取自動車道智頭ICより約5分
駐車場 70台 無料
注意事項
お問合せ 0858-76-1111 (一社)智頭町観光協会
※ 表示料金は消費税8%内税表示です。
※ 紅葉の色づき状況は日々変わっていきますので、現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

表記に関する説明

表記に関する説明