大雄山最乗寺の紅葉情報

鮮やかな紅葉のもと参道散策

大雄山最乗寺は曹洞宗に属し、全国に4千余りの門流をもつ寺。600年余りの歴史を持ち、天狗伝説も伝わっている。初冬の肌寒さを感じる頃に、雄峰の紅葉は見頃を迎え、開山堂から鐘楼、結界門へかけての石畳の参道は山内随一の紅葉どころ。瑠璃門前の大紅葉は、見上げれば1枚1枚の葉がくっきりと陽光に浮かび、あたりの杉林と見事な調和を見せている。

見どころ

境内には妙覚宝殿や慧春尼堂、坐禅石などのパワースポットも点在。紅葉狩りと併せて訪れるのも◎。

※「行ってみたい」「行ってよかった」の投票は、24時間ごとに1票、最大20スポットまで可能です
  • 今日 34℃26℃
  • 明日 34℃26℃

大雄山最乗寺の紅葉 情報

紅葉情報

スポット名 大雄山最乗寺
例年の色づき始め 11月上旬
例年の紅葉見頃 11月中旬11月下旬
紅葉祭り ×
紅葉する木の種類 カエデ、イチョウ、ケヤキ
時間 境内は拝観自由。御守り売り場は9:00~16:00

スポット情報

住所 神奈川県南足柄市大雄町1157 MAP
アクセス 【電車】伊豆箱根鉄道大雄山駅からバスに乗り道了尊停留所下車、徒歩8分 【車】東名高速大井松田ICから約25分
駐車場 ○250台無料、普通車
お問い合わせ 0465-74-5880 (総受付、17:00以降は留守番電話)
お問い合わせ2 0465-74-3121 (代表、17:00以降は留守番電話)
HP 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※ 表示料金は消費税8%ないし10%の内税表示です。詳細につきましては、施設および店舗・主催者および運営者へお問い合わせをお願いします。
※ 紅葉の色づき状況は日々変わっていきますので、現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

こだわり条件から神奈川県の紅葉名所を探す

こだわり条件から関東の紅葉名所を探す

おすすめ情報