碧玉渓の紅葉

宮城県・白石市

徳富蘇峰が「碧玉渓」と名付けた紅葉名所

碧玉渓の紅葉

白石市の西を流れる白石川上流部で、約4km続く渓谷美。小原渓谷とも呼ばれるが、昭和13年、この地を訪れた評論家・徳富蘇峰がその美しさに感銘を受けて「碧玉渓」と名付け、その名で親しまれるようになった。10月中旬ともなると、深い碧色を湛えた清流の周辺で、ナラやクヌギ、カエデなどが赤や黄色に色づき、華やかな姿を見せる。その姿は国道113号から一望できる。また小原温泉から碧玉渓へ延びる遊歩道もあり、紅葉散策も可能。

  • 今日 --
  • 明日 15℃11℃

碧玉渓 紅葉情報/アクセス

紅葉情報

スポット名 碧玉渓
読み方 ヘキギョクケイ
例年の色づき始め 10月中旬
例年の紅葉見頃 10月下旬~11月上旬
紅葉する木の種類 ナラ、クヌギ、カエデ
おすすめスポット 白石から山形に至る国道113号

アクセス情報

住所 宮城県白石市小原MAP
交通アクセス 【電車】JR白石駅からバスに乗り、碧玉渓停留所下車、徒歩すぐ 【車】東北自動車道白石ICから約15分
注意事項
お問合せ 0224-29-2031 小原公民館
HP 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※ 表示料金は消費税8%内税表示です。
※ 紅葉の色づき状況は日々変わっていきますので、現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。
色づき情報お知らせメール

このスポットの紅葉の色づき始めと、見ごろになったらメールでお知らせします。
通知を受け取る場合はPCまたはケータイのメールアドレスを登録してください。

表記に関する説明

表記に関する説明