仁比山神社の紅葉情報

参道をモミジが染める1000年以上の歴史を誇る神社

仁比山神社の紅葉
紅葉したモミジがトンネルのように参道を彩る
画像提供:神崎市役所商工観光課

729(天平元)年に京都松尾明神の分霊を安置したことに始まるとされる、1200年以上の歴史を誇る神社。古くから農業の神、山の神として崇敬され、 山王(さんのう)さんの名で親しまれている。紅葉の名所として広く知られており、例年11月中旬から12月上旬はモミジが参道を真っ赤に染め上げる。また11月15日(金)から23日(土・祝)までの9日間は、隣接する国指定名勝の九年庵が一般公開される。

見どころ

境内が真っ赤なモミジで色づくさまは見事だ。

※「行ってみたい」「行ってよかった」の投票は、24時間ごとに1票、最大20スポットまで可能です
  • 今日 22℃17℃
  • 明日 25℃18℃

仁比山神社の紅葉 情報

紅葉情報

スポット名 仁比山神社
例年の色づき始め 11月中旬
例年の紅葉見頃 11月中旬12月上旬
紅葉祭り ×
紅葉する木の種類 モミジ
おすすめスポット 仁比山神社境内
料金 九年庵は有料

スポット情報

住所 佐賀県神埼市神埼町仁比山 MAP
アクセス 【電車】JR神埼駅から三瀬脊振行きバスで約10分 仁比山神社前下車徒歩すぐ 【車】長崎自動車道東脊振ICから約10分 九年庵公開期間中(11月15日~23日)は交通規制のため、吉野ヶ里歴史公園臨時駐車場(1台500円)を利用、シャトルバスの運行あり
駐車場 ×九年庵公開期間外は仁比山公園へ
お問い合わせ 0952-37-0107 神埼市役所 産業建設部 商工観光課
HP 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※ 表示料金は消費税8%ないし10%の内税表示です。詳細につきましては、施設および店舗・主催者および運営者へお問い合わせをお願いします。
※ 紅葉の色づき状況は日々変わっていきますので、現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

仁比山神社の紅葉から行ける立ち寄り施設

表記に関する説明

表記に関する説明

佐賀県の紅葉名所を探す

九州の紅葉名所を探す

おすすめ情報