仁比山神社の紅葉

佐賀県・神埼市

参道をモミジが染める1000年以上の歴史を誇る神社

仁比山神社の紅葉

729(天平元)年に京都松尾明神の分霊を安置したことに始まるとされる、1200年以上の歴史を誇る神社。古くから農業の神、山の神として崇敬され、 山王(さんのう)さんの名で親しまれている。紅葉の名所として広く知られており、例年11月中旬から12月上旬はモミジが参道を真っ赤に染め上げる。また11月15日(木)から23日(祝)までの9日間は、隣接する国指定名勝の九年庵が一般公開される(高校生以上300円。8:30~16:00)。

  • 今日 14℃3℃
  • 明日 14℃2℃

仁比山神社 紅葉情報/アクセス

紅葉情報

スポット名 仁比山神社
例年の色づき始め 11月中旬
例年の紅葉見頃 11月中旬12月上旬
紅葉祭り 九年庵秋の一般公開 2018年11月15日(木)~11月23日(祝)
紅葉する木の種類 モミジ
おすすめスポット 仁比山神社境内
料金 美化協力金 高校生以上 300円 中学生以下無料

アクセス情報

住所 佐賀県神埼市神埼町仁比山MAP
交通アクセス 【電車】JR神埼駅から三瀬脊振行きバスで約10分 仁比山神社前下車徒歩すぐ 【車】長崎自動車道東脊振ICから約10分 九年庵公開期間中(11月15日~23日)は交通規制のため、吉野ヶ里歴史公園臨時駐車場(1台300円)を利用、シャトルバスの運行あり
駐車場 12台 神社専用駐車場は4台、九年庵公開期間中(11月15日~23日)は交通規制の為、吉野ヶ里歴史公園臨時駐車場(有料)を利用、シャトルバスの運行あり。九年庵公開後でも25日(日)まで九年庵前はテント、仮設トイレ設営のため駐車不可
お問合せ 0952-37-0107 神埼市役所 産業建設部 商工観光課
HP 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※ 表示料金は消費税8%内税表示です。
※ 紅葉の色づき状況は日々変わっていきますので、現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

表記に関する説明

表記に関する説明