仁比山神社の紅葉情報

このページをスマホで見る

佐賀県神埼市 / 仁比山神社
本ページ記載の内容は2019年のものです。

参道をモミジが染める1000年以上の歴史を誇る神社

729(天平元)年に京都松尾明神の分霊を安置したことに始まるとされる、1200年以上の歴史を誇る神社。古くから農業の神、山の神として崇敬され、 山王(さんのう)さんの名で親しまれている。紅葉の名所として広く知られており、例年11月中旬から12月上旬はモミジが参道を真っ赤に染め上げる。また11月15日(金)から23日(土・祝)までの9日間は、隣接する国指定名勝の九年庵が一般公開される。

見どころ

境内が真っ赤なモミジで色づくさまは見事だ。

  • 今日 19℃9℃
  • 明日 21℃9℃
  • ※掲載内容は取材時点の情報です。新型コロナウイルス感染症拡大防止対策・その他の最新情報は、公式サイト等でご確認ください。

※「行ってみたい」「行ってよかった」の投票は、24時間ごとに1票、最大20スポットまで可能です
※ 紅葉の色づき状況は日々変わっていきますので、現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。
※ 表示料金は消費税10%の内税表示です。

同じ条件の紅葉名所を探す

紅葉名所一覧に戻る

仁比山神社の紅葉から半径10km圏内の温泉

仁比山神社の紅葉から行ける立ち寄り施設

TwitterでシェアFacebookでシェア

表記に関する説明

  • 青葉

  • 色づき始め

  • 今見頃

  • 色あせ始め

  • 落葉

こだわり条件から佐賀県の紅葉名所を探す

こだわり条件から九州の紅葉名所を探す

おすすめ情報