国指定名勝 吾妻峡の紅葉の紅葉情報

このページをスマホで見る

群馬県吾妻郡東吾妻町 / 国指定名勝 吾妻峡の紅葉

関東の耶馬渓と謳われた名勝の美しい渓谷

群馬県吾妻(あがつま)川にかかるふれあい大橋から上流の新蓬莱まで約2.5kmの渓谷。紅葉の時期には両岸に生い茂るカエデ、クヌギ、イヌシデ、リョウブ、桜類の落葉樹が美しく色づく。紅葉は、例年、10月下旬頃から色づき始め、11月上旬頃にかけてが見頃となる。大昔に火山が噴き出した溶岩を吾妻川の水が深く浸食してできたと考えられ、九州の耶馬渓にちなんで関東の耶馬渓とも呼ばれる。なかでも川幅4m、深さ50mの深淵・八丁暗がり付近は最大の見どころ。

見どころ

鮮やかな朱色に塗られた鹿飛橋は、頭上を覆う紅葉がトンネルのように続き、幻想的な雰囲気の中で散策を楽しむことができる。

  • 現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、事前に問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

混雑する時間の目安

※休日の混雑目安を表示しています。
棒グラフが高いところが混雑する時間の目安です。

※土日祝は混雑傾向

  • 今日 31℃21℃
  • 明日 30℃20℃

天気情報提供元:株式会社ライフビジネスウェザー

※「行ってみたい」「行ってよかった」の投票は、24時間ごとに1票、最大20スポットまで可能です
※ 掲載内容は取材時点の情報です。掲載内容は状況により変更になる可能性があります。最新情報は、公式サイト等でご確認ください。
※ 新型コロナウイルス感染対策の実施については個人・事業者の判断が基本となります。
※ 表示料金は消費税10%の内税表示です。
※ 掲載されている画像は施設管理者、もしくは取材先から紅葉特集への掲載の許諾をいただき、提供されたものとなります。

同じ条件の紅葉名所を探す

紅葉名所一覧に戻る

国指定名勝 吾妻峡の紅葉から半径10km圏内の温泉

国指定名勝 吾妻峡の紅葉の近くの紅葉スポット

国指定名勝 吾妻峡の紅葉Q&A

国指定名勝 吾妻峡の紅葉の見頃時期はいつからいつまで?

例年の見頃時期は10月下旬~11月上旬
ちなみに2022年は10/31~11/11頃見頃時期になった

国指定名勝 吾妻峡の紅葉のその他の詳細情報を見る

国指定名勝 吾妻峡の紅葉を見に行くアクセス方法は?

交通アクセス:【電車】JR岩島駅からバスで約10分。または徒歩60分で遊歩道入口 【車】関越自動車道渋川伊香保ICから国道353号・145号経由約60分 ※旧145号線は一般車両通行禁止区域あり。2023年10月22日(土)~11月12日(日)、18(土)、19日(日)、23日(祝)は道の駅あがつま峡またはJR岩島駅前からシャトルバスの運行あり

国指定名勝 吾妻峡の紅葉の地図・アクセス情報を見る

国指定名勝 吾妻峡の紅葉:駐車場はある?

あり。 120台。 無料 十二沢パーキング 28台、渓谷パーキング 12台、道の駅あがつま峡 80台、横谷駐車場52台

国指定名勝 吾妻峡の紅葉の地図・アクセス情報を見る

国指定名勝 吾妻峡の紅葉の見どころは?

鮮やかな朱色に塗られた鹿飛橋は、頭上を覆う紅葉がトンネルのように続き、幻想的な雰囲気の中で散策を楽しむことができる。

国指定名勝 吾妻峡の紅葉のその他の詳細情報を見る

X(旧Twitter)でシェアFacebookでシェア

表記に関する説明

  • 青葉

  • 色づき始め

  • 今見頃

  • 色あせ始め

  • 落葉

こだわり条件から群馬県の紅葉名所を探す

こだわり条件から関東の紅葉名所を探す

おすすめ情報

閲覧履歴

  • 最近見た紅葉スポットページはありません。