吾妻渓谷の紅葉

群馬県・吾妻郡東吾妻町

関東の耶馬渓と謳われた名勝の美しい渓谷

吾妻渓谷の紅葉
画像提供:東吾妻町地域政策課

吾妻(あがつま)川にかかる雁ガ沢橋から上流の八ッ場大橋まで約4kmの渓谷。紅葉の時期には両岸に生い茂るカエデ、クヌギ、イヌシデ、リョウブ、桜類の落葉樹が美しく色づく。大昔に火山が噴き出した溶岩を吾妻川の水が深く浸食してできたと考えられ、九州の耶馬渓にちなんで関東の耶馬渓とも呼ばれる。なかでも川幅4m、深さ50mの深淵・八丁暗がり付近を吾妻峡と呼び、1935(昭和10)年に国指定名勝となっている。

  • 今日 --
  • 明日 11℃3℃

吾妻渓谷 紅葉情報/アクセス

紅葉情報

スポット名 吾妻渓谷
読み方 アガツマケイコク
例年の色づき始め 10月下旬
例年の紅葉見頃 10月下旬~11月上旬
紅葉する木の種類 カエデ、クヌギ、イヌシデ、リョウブ、桜、モミジ、メグスリノキ
おすすめスポット 鹿飛橋、見晴台付近、道の駅あがつま峡、猿橋

アクセス情報

住所 群馬県吾妻郡東吾妻町松谷~三島、長野原町MAP
交通アクセス 【電車】JR岩島駅からバスで約10分、または徒歩約60分で遊歩道入口 【車】関越自動車道渋川伊香保ICから国道353号・145号経由約60分
駐車場 無料
注意事項
お問合せ 0279-68-2111 東吾妻町地域政策課
0279-70-2110 東吾妻町観光協会
備考 旧145号線は一般車両通行禁止区域あり。2017年10月20日(金)~11月19日(日)は道の駅あがつま峡、またはJR岩島駅よりシャトルバスの運行あり
HP 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※ 表示料金は消費税8%内税表示です。
※ 紅葉の色づき状況は日々変わっていきますので、現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

表記に関する説明

表記に関する説明