照葉峡の紅葉情報

このページをスマホで見る

群馬県利根郡みなかみ町 / 照葉峡

俳人、水原秋櫻子が日本一の紅葉と賞賛した奥利根の渓谷

群馬県利根川の支流、木の根沢をさかのぼった位置にあり、俳人の水原秋櫻子が日本一の紅葉とうたった、みなかみ町の名所。関東の奥入瀬と称される渓流で、例年10月上旬に紅葉が色づき始める。紅葉シーズンには毎年多くの観光客でにぎわう人気のスポットだが、駐車場や歩道はないので、車を走らせながら車窓から景色を楽しもう。

見どころ

水原秋櫻子が命名した翡翠の滝、つづみの滝、木精の滝など大小11の滝があり、水面に映える紅葉とあいまって素晴らしい景観を生み出す。中流域にある「つづみの滝」は車道からも見やすく、迫力もある。照葉峡奥の「奥利根水源の森」はブナの原生林が広がり、そちらの紅葉もおすすめ。

  • 現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、事前に問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

  • 今日 26℃22℃
  • 明日 28℃24℃

天気情報提供元:株式会社ライフビジネスウェザー

※「行ってみたい」「行ってよかった」の投票は、24時間ごとに1票、最大20スポットまで可能です
※ 掲載内容は取材時点の情報です。掲載内容は状況により変更になる可能性があります。最新情報は、公式サイト等でご確認ください。
※ 新型コロナウイルス感染対策の実施については個人・事業者の判断が基本となります。
※ 表示料金は消費税10%の内税表示です。
※ 掲載されている画像は施設管理者、もしくは取材先から紅葉特集への掲載の許諾をいただき、提供されたものとなります。

同じ条件の紅葉名所を探す

紅葉名所一覧に戻る

照葉峡の紅葉Q&A

照葉峡の紅葉の見頃時期はいつからいつまで?

例年の見頃時期は10月上旬~10月下旬

照葉峡の紅葉のその他の詳細情報を見る

照葉峡の紅葉を見に行くアクセス方法は?

交通アクセス:【電車】JR水上駅から湯の小屋行きバス終点下車、徒歩80分 【車】関越自動車道水上ICから約60分 ※県道63号線は大型車両の通り抜け不可能。県道の湯ノ小屋から先は11月中旬から5月下旬にかけて閉鎖予定。

照葉峡の紅葉の地図・アクセス情報を見る

照葉峡の紅葉:駐車場はある?

なし。

照葉峡の紅葉の地図・アクセス情報を見る

照葉峡の紅葉の見どころは?

水原秋櫻子が命名した翡翠の滝、つづみの滝、木精の滝など大小11の滝があり、水面に映える紅葉とあいまって素晴らしい景観を生み出す。中流域にある「つづみの滝」は車道からも見やすく、迫力もある。照葉峡奥の「奥利根水源の森」はブナの原生林が広がり、そちらの紅葉もおすすめ。

照葉峡の紅葉のその他の詳細情報を見る

X(旧Twitter)でシェアFacebookでシェア

表記に関する説明

  • 青葉

  • 色づき始め

  • 今見頃

  • 色あせ始め

  • 落葉

こだわり条件から群馬県の紅葉名所を探す

こだわり条件から関東の紅葉名所を探す

おすすめ情報

閲覧履歴

  • 最近見た紅葉スポットページはありません。