安比高原ブナ二次林の紅葉

岩手県・八幡平市

黄金色に染まる景色の中を森林浴

安比高原ブナ二次林の紅葉
画像提供:八幡平市観光協会

昭和初期にブナを伐採したあと自然の力で再生した、約100万平方メートルにわたって広がるブナの林。森林浴の森日本100選の一つにも選ばれている。例年10月上旬になると、ブナの葉が鮮やかな黄色に色付き始める。太陽の光が差し込むとブナの葉が透き通るように見え、キラキラとした輝きを放つ。林内には散策路が整備されており、やわらかな木漏れ日を浴びながら黄色に染まった落ち葉のじゅうたんを歩くのもおすすめ。

  • 今日 20℃8℃
  • 明日 20℃4℃

安比高原ブナ二次林 紅葉情報/アクセス

紅葉情報

スポット名 安比高原ブナ二次林
例年の色づき始め 10月上旬
例年の紅葉見頃 10月上旬10月中旬
紅葉する木の種類 ブナ
おすすめスポット 散策路

アクセス情報

住所 岩手県八幡平市安比高原MAP
交通アクセス 【電車】JR安比高原駅からタクシーで約10分(タクシーは要事前予約) 【車】東北自動車道安代ICから約30分
駐車場 20台 無料(ブナの駅)
お問合せ 0195-78-3500 八幡平市観光協会
HP 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※ 表示料金は消費税8%内税表示です。
※ 紅葉の色づき状況は日々変わっていきますので、現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

表記に関する説明

表記に関する説明