胆沢川渓谷の紅葉情報

焼石連峰ビーチラインの紅葉は圧巻の眺め

本ページ記載の内容は2018年のものです。

「全国一級河川の水質現況」で日本有数の清流河川に選ばれている胆沢川。例年10月中旬に紅葉の見頃を迎える。特に、胆沢ダムから秋田県境までを結ぶ国道397号線は「焼石連峰ビーチライン」と呼ばれ、美しく色づく紅葉を鑑賞できる人気のドライブコース。ビーチ(beech)とはブナのことで、周囲にはブナの林が広がっている。雄大な渓谷と鮮やかな紅葉との調和が生み出す風景が目を楽しませてくれる。

※「行ってみたい」「行ってよかった」の投票は、24時間ごとに1票、最大20スポットまで可能です
  • 今日 30℃23℃
  • 明日 28℃23℃

胆沢川渓谷の紅葉 情報

紅葉情報

スポット名 胆沢川渓谷
例年の色づき始め 10月上旬
例年の紅葉見頃 10月中旬10月下旬
紅葉祭り ×
紅葉する木の種類 ブナ
おすすめスポット 国道397号(焼石連峰ビーチライン)、胆沢ダム管理支所、奥州湖眺望台、栗駒焼石ほっとライン
その他・全体備考 期間は例年の見頃。気象条件により前後する場合あり

スポット情報

住所 岩手県奥州市胆沢若柳地内 MAP
アクセス 【電車】JR水沢江刺駅から車で約40分、またはJR水沢駅から車で約30分 【車】東北自動車道水沢ICから約30分、または平泉前沢ICから約35分
駐車場 ○無料胆沢ダム管理支所、奥州湖交流館、奥州湖眺望台
お問い合わせ 0197-46-0360 胆沢まるごと案内所(奥州市観光物産協会胆沢支所)
※ 表示料金は消費税8%ないし10%の内税表示です。詳細につきましては、施設および店舗・主催者および運営者へお問い合わせをお願いします。
※ 紅葉の色づき状況は日々変わっていきますので、現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

こだわり条件から岩手県の紅葉名所を探す

こだわり条件から東北の紅葉名所を探す

おすすめ情報