歌才ブナ林の紅葉情報

ブナ自生北限にある天然記念物の森

本ページ記載の内容は2018年のものです。

日本のブナ林の北限域を代表するブナ林の一つ。1928(昭和3)年に国の天然記念物に指定され、その後2度の伐採の危機から地元の住民らが守ってきた奇跡の森だ。開拓前の北海道の姿の一つを見ることができる。ブナ林の入口は、道道266号線沿いにある駐車公園から15分ほど歩いたところにある。森の中では、とても北限とは思えないような直径1m前後、樹高30m近いブナの大木がたくさん見られる。見頃は10月中旬から下旬。

※「行ってみたい」「行ってよかった」の投票は、24時間ごとに1票、最大20スポットまで可能です
  • 今日 24℃20℃
  • 明日 30℃20℃

歌才ブナ林の紅葉 情報

紅葉情報

スポット名 歌才ブナ林
例年の色づき始め 10月中旬
例年の紅葉見頃 10月中旬10月下旬
紅葉祭り ×
紅葉する木の種類 ハウチワカエデ、ブナ、イタヤカエデ
その他・全体備考 期間は例年の見頃。気象条件により前後する場合あり

スポット情報

住所 北海道寿都郡黒松内町字歌才 MAP
アクセス 【電車】JR黒松内駅から徒歩30分、タクシーで約5分 【車】道央自動車道黒松内ICから約15分
駐車場 ○10台無料
お問い合わせ 0136-72-4411 ブナセンター(月・火曜休館)
備考 2018年10月27日(土)・28日(日)黄葉のブナウォッチングツアー[問合せ先:歌才自然の家(0136-72-3010]
HP 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※ 表示料金は消費税8%ないし10%の内税表示です。詳細につきましては、施設および店舗・主催者および運営者へお問い合わせをお願いします。
※ 紅葉の色づき状況は日々変わっていきますので、現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。