名母トンネル付近の紅葉情報

市内を彩る紅葉と雲海は絶景

本ページ記載の内容は2018年のものです。

名母トンネルは、名寄市と幌加内町母子里を結ぶ道道688号名寄遠別線にあり、長さ1842mを誇る。市街地から離れており、名寄市内を一望することができる。例年の紅葉の見頃は10月中旬から下旬にかけて、市全体がイチョウカエデの紅葉で彩られる姿が見られる。駐車場やトイレがあるのもうれしい。また、早朝は雲海が発生することがあり、雲海スポットとしても人気を集めている。

※「行ってみたい」「行ってよかった」の投票は、24時間ごとに1票、最大20スポットまで可能です
  • 今日 7℃0℃
  • 明日 11℃1℃

名母トンネル付近の紅葉 情報

紅葉情報

スポット名 名母トンネル付近
例年の色づき始め 10月上旬
例年の紅葉見頃 10月中旬10月下旬
紅葉祭り ×
紅葉する木の種類 モミジ、ナナカマド、イチョウ
おすすめスポット みずほパーキング
その他・全体備考 期間は例年の見頃。気象条件により前後する場合あり

スポット情報

住所 北海道名寄市瑞穂 MAP
アクセス 【車】名寄美深道路名寄北ICから約20分
駐車場
お問い合わせ 01654-9-6711
HP 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※ 表示料金は消費税8%ないし10%の内税表示です。詳細につきましては、施設および店舗・主催者および運営者へお問い合わせをお願いします。
※ 紅葉の色づき状況は日々変わっていきますので、現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。