道立自然公園 朱鞠内の紅葉情報

湖面に映る紅葉が表情豊かに変化

道立自然公園 朱鞠内の紅葉
大小13の島々の鮮やかな彩りが美しい
画像提供:朱鞠内湖観光案内所
本ページ記載の内容は2018年のものです。順次更新しております。

1974(昭和49)年に道立自然公園に指定された朱鞠内湖は日本最大の人造湖で、幻の魚と呼ばれるイトウが数多く潜む神秘の湖としても有名だ。湖内にある大小13の島々が繊細で複雑な景観を形成し、四季に応じた自然が満喫できる。周辺には、ミズナラやイタヤカエデの広葉樹とトドマツなどの針葉樹が混生した広大な森が広がり、9月中旬から10月中旬まで紅葉の鮮やかな彩りが楽しめる。

※「行ってみたい」「行ってよかった」の投票は、24時間ごとに1票、最大20スポットまで可能です
  • 今日 24℃18℃
  • 明日 25℃19℃

道立自然公園 朱鞠内の紅葉 情報

紅葉情報

スポット名 道立自然公園 朱鞠内
例年の色づき始め 9月中旬
例年の紅葉見頃 9月中旬10月中旬
紅葉祭り ×
紅葉する木の種類 シラカバ、イタヤカエデなど
おすすめスポット キャンプサイト内の散策路、観光船
その他・全体備考 期間は例年の見頃。気象条件により前後する場合あり

スポット情報

住所 北海道雨竜郡幌加内町朱鞠内 MAP
アクセス 【電車】JR名寄駅からバスに乗り三股下車徒歩10分 【車】幌加内市街から車で約40分
駐車場 ○無料
お問い合わせ 0165-38-2101 朱鞠内湖観光案内所
お問い合わせ2 0165-35-2380 幌加内町観光協会
HP 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※ 表示料金は消費税8%ないし10%の内税表示です。詳細につきましては、施設および店舗・主催者および運営者へお問い合わせをお願いします。
※ 紅葉の色づき状況は日々変わっていきますので、現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

表記に関する説明

表記に関する説明