日向神峡の紅葉情報

このページをスマホで見る

福岡県八女市 / 日向神峡
本ページ記載の内容は2019年のものです。

奥八女に広がる紅葉風景

日向神峡は矢部川上流の日向神ダムの湖畔にあり、太古の昔、天馬が蹴って出て来たという伝説が残る蹴洞岩(ケホギイワ)や、パワースポットとして知られる日本一大きいハート岩が有名。また、10kmほど奥にある杣(ソマ)の里渓流公園周辺でも紅葉が美しく、福岡県で1番高い釈迦岳の紅葉が楽しめる。

見どころ

11月第3土・日は八女矢部まつりを開催。矢部の特産品の直売をはじめ、「餅まき大会」や「コケッコ競鶏レース」などが盛りだくさん。(詳細はHP参照)

  • 今日 27℃18℃
  • 明日 26℃17℃
  • ※掲載内容は取材時点の情報です。新型コロナウイルス感染症拡大防止対策・その他の最新情報は、公式サイト等でご確認ください。

※「行ってみたい」「行ってよかった」の投票は、24時間ごとに1票、最大20スポットまで可能です
※ 紅葉の色づき状況は日々変わっていきますので、現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。
※ 表示料金は消費税10%の内税表示です。

同じ条件の紅葉名所を探す

紅葉名所一覧に戻る

TwitterでシェアFacebookでシェア

表記に関する説明

  • 青葉

  • 色づき始め

  • 今見頃

  • 色あせ始め

  • 落葉

こだわり条件から福岡県の紅葉名所を探す

こだわり条件から九州の紅葉名所を探す

おすすめ情報