秋月城跡周辺の紅葉情報

秋に輝く筑前の小京都

秋月城跡周辺の紅葉
深紅のカエデが荘厳な黒門周辺に色を添える
画像提供:あさくら観光協会

秋月は「筑前の小京都」とも呼ばれる城下町。例年、11月下旬から12月初旬にかけて、黒門周辺にある約20本のモミジの紅葉が赤く染まる。紅葉と黒門のコントラストが特に素晴らしく、毎年早朝より多くの観光客で賑わう。杉の馬場には露店が並び、ゆっくりと秋月の候を堪能できる。見頃については公式サイトにて要確認。

見どころ

露店で茶菓子を楽しみながら紅葉の城下町の風景を堪能できる。明るいうちの観覧がおすすめ。

※「行ってみたい」「行ってよかった」の投票は、24時間ごとに1票、最大20スポットまで可能です
  • 今日 24℃17℃
  • 明日 25℃18℃

秋月城跡周辺の紅葉 情報

紅葉情報

スポット名 秋月城跡周辺
例年の色づき始め 11月上旬
例年の紅葉見頃 11月下旬12月上旬
紅葉祭り ×
紅葉する木の種類 モミジ、イチョウ
おすすめスポット 黒門周辺

スポット情報

住所 福岡県朝倉市秋月野鳥 MAP
アクセス 【電車】甘木鉄道甘木駅から秋月行きバスに乗り約20分、博物館前下車徒歩8分 【車】大分自動車道甘木ICから国道322号経由車で約20分
駐車場 ○150台普通車400円混雑が予想されるため公共交通機関利用推奨
お問い合わせ 0946-52-1428 朝倉市役所 商工観光課(平日8:30~17:15)
お問い合わせ2 0946-24-6758 あさくら観光協会(9:00~18:00火曜休み)
備考 秋月に入ると一部道が狭くなっておりシーズン中の渋滞あり
HP 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※ 表示料金は消費税8%ないし10%の内税表示です。詳細につきましては、施設および店舗・主催者および運営者へお問い合わせをお願いします。
※ 紅葉の色づき状況は日々変わっていきますので、現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

秋月城跡周辺の紅葉から行ける立ち寄り施設

表記に関する説明

表記に関する説明

福岡県の紅葉名所を探す

九州の紅葉名所を探す

おすすめ情報