御所山の紅葉情報

船形連峰の御所山が赤や黄色の紅葉で彩られる

本ページ記載の内容は2018年のものです。

御所山は山形県と宮城県の県境にまたがる船形連峰の主峰で、船形山とも呼ばれる。周辺は御所山県立自然公園に指定され、広大な山並みにブナの原生林や材木状の岩肌の層雲峡などの変化に富んだ景観が見られる。例年、10月下旬から11月上旬にかけて紅葉の見ごろを迎え、赤や黄色に色づいたカエデやブナ、トチノキが変化に富んだ山肌を美しく彩る。

※「行ってみたい」「行ってよかった」の投票は、24時間ごとに1票、最大20スポットまで可能です
  • 今日 7℃0℃
  • 明日 13℃-1℃

御所山の紅葉 情報

紅葉情報

スポット名 御所山
例年の色づき始め 10月下旬~11月上旬
例年の紅葉見頃 10月下旬11月上旬
紅葉祭り ×
紅葉する木の種類 カエデ、ブナ、トチノキ
その他・全体備考 期間は例年の見頃。気象条件により前後する場合あり

スポット情報

住所 山形県尾花沢市大字鶴子 MAP
アクセス 尾花沢口:【車】東北中央自動車道東根ICから約1時間15分
駐車場 ○20台無料
お問い合わせ 0237-22-1111 尾花沢市商工観光課
HP 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※ 表示料金は消費税8%ないし10%の内税表示です。詳細につきましては、施設および店舗・主催者および運営者へお問い合わせをお願いします。
※ 紅葉の色づき状況は日々変わっていきますので、現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

こだわり条件から山形県の紅葉名所を探す

こだわり条件から東北の紅葉名所を探す

おすすめ情報