宮城蔵王(蔵王エコーライン・賽の磧)の紅葉情報

ダイナミックな火山礫と紅葉を眺める

宮城山形を結ぶ蔵王エコーラインは、豊かな植生の蔵王連峰を横断する山岳観光道路。紅葉は9月下旬から色づき始め、段々と標高を下げていき10月下旬頃まで見られる。刈田岳の東の裾、標高1300m付近にある賽の磧は、荒涼とした火山礫の風景が広がっているスポット。ここから望む山々の紅葉は、岩原とのコントラストがダイナミックで、他ではあまり見られない光景。度重なる噴火による自然の造形美と紅葉の姿が印象的である。

見どころ

高低差のある滝を眺めることができる滝見台の紅葉は絶景だ。

※「行ってみたい」「行ってよかった」の投票は、24時間ごとに1票、最大20スポットまで可能です
  • 今日 32℃23℃
  • 明日 31℃22℃

宮城蔵王(蔵王エコーライン・賽の磧)の紅葉 情報

紅葉情報

スポット名 宮城蔵王(蔵王エコーライン・賽の磧)
例年の色づき始め 9月下旬
例年の紅葉見頃 10月上旬10月下旬
紅葉祭り ×
紅葉する木の種類 カエデ、ブナ、ナラ
おすすめスポット 賽の磧

スポット情報

住所 宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉倉石岳国有林内 MAP
アクセス 【電車】JR白石蔵王駅からバスに乗り、賽の磧停留所下車、徒歩1分 ※バスは土日祝のみ運行 【車】東北自動車道白石ICまたは村田ICから約50分
駐車場 ○50台無料
お問い合わせ 0224-34-2725 蔵王町観光案内所
※ 表示料金は消費税8%ないし10%の内税表示です。詳細につきましては、施設および店舗・主催者および運営者へお問い合わせをお願いします。
※ 紅葉の色づき状況は日々変わっていきますので、現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

こだわり条件から宮城県の紅葉名所を探す

こだわり条件から東北の紅葉名所を探す

おすすめ情報