藺牟田池県立自然公園の紅葉情報

このページをスマホで見る

鹿児島県薩摩川内市 / 藺牟田池県立自然公園

手付かずの自然が残る自然公園内の紅葉

県立自然公園内にある周囲約3.3kmの藺牟田池は、なだらかな7つの外輪山に囲まれた火口湖で、生態系に重要な湿地としてラムサール条約にも登録されている。国の天然記念物である浮島など、手付かずの自然が残されており、春は桜、秋は紅葉を見ることができる。例年11月中旬から12月上旬にかけて紅葉の時期を迎え、赤く色付いたモミジが湖面に映るさまと背後の外輪山の対比が美しいと評判だ。また、池の南側の森には散歩道も整備されている。  ★新型コロナウイルス感染症拡大防止対策★来場者への呼びかけ(三密回避、体調不良時・濃厚接触者の入場自粛、咳エチケット)/場内マスク着用

見どころ

ステージのある広場からは紅葉と池の景色両方が楽しめるので、ピクニックにおすすめ。

  • 今日 25℃15℃
  • 明日 26℃14℃
  • ※掲載内容は取材時点の情報です。新型コロナウイルス感染症拡大防止対策・その他の最新情報は、公式サイト等でご確認ください。

※「行ってみたい」「行ってよかった」の投票は、24時間ごとに1票、最大20スポットまで可能です
※ 紅葉の色づき状況は日々変わっていきますので、現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。
※ 表示料金は消費税10%の内税表示です。

同じ条件の紅葉名所を探す

紅葉名所一覧に戻る

TwitterでシェアFacebookでシェア

表記に関する説明

  • 青葉

  • 色づき始め

  • 今見頃

  • 色あせ始め

  • 落葉

こだわり条件から鹿児島県の紅葉名所を探す

こだわり条件から九州の紅葉名所を探す

おすすめ情報