大沼・後生掛

秋田県・鹿角市

湿原の紅葉と荒々しい後生掛の風景を楽しむ

大沼・後生掛の紅葉
鹿角市提供

標高や植生の違いによってさまざまな姿を見せる八幡平の紅葉は、9月下旬、八幡平山頂から始まる。その後、徐々に紅葉の見頃は標高を下げていき、大沼や後生掛が見ごろを迎えるのは10月上旬。ブナの森が黄金に色づき、八幡平のいたるところで草紅葉が見ごろに。大沼や後生掛は遊歩道が整備されているので、気軽に散策しながらダイナミックな紅葉を間近で見られるのも魅力だ。

  • 今日 雪 0.2℃-
  • 明日 雪のちくもり 2.7℃0.5℃

大沼・後生掛 紅葉情報/アクセス

紅葉情報

スポット名 大沼・後生掛
読み方 オオヌマゴショウガケ
例年の色づき始め 9月下旬
例年の紅葉見頃 10月上旬~10月中旬
紅葉する木の種類 ブナ
おすすめスポット 八幡平頂上、ふけの湯、後生掛、大沼

アクセス情報

住所 秋田県鹿角市八幡平MAP
交通アクセス 【車】東北自動車道鹿角八幡平ICから約40分
駐車場 30台 無料
お問合せ 0186-31-2714 八幡平ビジターセンター
※ 表示料金は消費税8%内税表示です。
※ 紅葉の色づき状況は日々変わっていきますので、現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

表記に関する説明

表記に関する説明