耕三寺・耕三寺博物館

広島県・尾道市

極彩色の耕三寺堂宇が鮮やかに彩られる

耕三寺・耕三寺博物館の紅葉

大阪の元実業家が、母親の菩提寺として建立した耕三寺。重要文化財を含む美術品が収蔵された博物館も併設している。例年紅葉の見頃となる11月中旬から12月上旬は、1年で最も艶やかな姿になる。極彩色の堂宇が色鮮やかな紅葉に飾られるさまは、訪れる人を魅了する。またこの時期には耕三寺紅葉まつりが開催される。境内随一の紅葉スポットである銀龍閣の特別開放や写真コンテストの他、家族で楽しめる紅葉しおり作りなども行う。

  • 今日 くもりのち晴 7.5℃-
  • 明日 晴 11.0℃0.9℃

耕三寺・耕三寺博物館 紅葉情報/アクセス

紅葉情報

スポット名 耕三寺・耕三寺博物館
読み方 コウサンジコウサンジハクブツカン
例年の色づき始め 11月上旬
例年の紅葉見頃 11月中旬~12月上旬
紅葉祭り 2016年11月19日(土)~12月4日(日)予定 もみじまつり[問合せ先:耕三寺博物館0845-27-0800]
紅葉する木の種類 カエデ、イチョウ
おすすめスポット 銀龍閣

アクセス情報

住所 広島県尾道市瀬戸田町瀬戸田553-2MAP
交通アクセス 【電車】JR三原駅から徒歩5分、三原港から高速船で瀬戸田港下船徒歩10分 【車】しまなみ海道生口島北ICから約10分
駐車場 40台 大型車24台 無料
注意事項
お問合せ 0845-27-0800 耕三寺博物館
備考 入館料大人1400円、大学生1000円、高校生800円、中学生以下無料、シニア(65歳以上~)1200円※団体割引10名以上で各200円引き、孝養割引は中学生以下同伴の大人・大学生は団体料金適用。耕三寺境内・未来心の丘および金剛館jへ入場可※潮聲閣は別途入館料200円。開館時間9:00~17:00
HP 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※ 表示料金は消費税8%内税表示です。
※ 紅葉の色づき状況は日々変わっていきますので、現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

表記に関する説明

表記に関する説明