最上峡

山形県・最上郡戸沢村

風情を感じながら川下りを楽しむ

最上峡の紅葉
戸沢村観光物産協会

樹齢500年以上の天然スギの巨木が点在していることでも有名。松尾芭蕉の「おくのほそ道」で最上川について一句詠まれていることから芭蕉ラインとも名付けられている。船頭たちの舟歌やガイドを聞きながら舟下りを楽しむことができ、川を下る舟の上から紅葉を眺めるのは風情がある。

  • 今日 くもりのち雪 1.1℃-
  • 明日 雪 2.6℃-0.6℃

最上峡 紅葉情報/アクセス

紅葉情報

スポット名 最上峡
読み方 モガミキョウ
例年の色づき始め 10月中旬
例年の紅葉見頃 10月下旬~11月上旬
紅葉する木の種類 カエデ、ブナ、ナラ、モミジ
おすすめスポット 白糸の滝周辺

アクセス情報

住所 山形県戸沢村MAP
交通アクセス 【電車】(白糸の滝ドライブイン・義経ロマン観光)JR古口駅からタクシーで約10分 (最上峡芭蕉ライン観光)JR古口駅から乗船場まで徒歩5分 【車】山形自動車道 山形北ICから約90分
駐車場 無料
お問合せ 0233-72-2111 戸沢村観光物産協会
0233-72-2001 最上峡芭蕉ライン観光
0234-57-2148 最上川舟下り義経ロマン観光
※ 表示料金は消費税8%内税表示です。
※ 紅葉の色づき状況は日々変わっていきますので、現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

表記に関する説明

表記に関する説明