洛北(圓光寺)

京都府・京都市左京区

境内山上から紅葉の名所が望める

洛北(圓光寺)の紅葉

圓光寺は、1601(慶長6)年、徳川家康公が文治政策として閑室元佶(カンシツゲンキツ)師を招いて伏見に学問所を開いたのに始まり、圓光寺版と呼ぶ図書も出版、当時の木活字(重文)が現存する。1667年(寛文7)現在地に移転。庭園は新緑や紅葉時に美観を呈し、本堂前には水琴窟が設置され、妙音を聞ける。境内山上からは眼下に燃え立つ紅葉、遠くには北山や嵐山の眺望も楽しめる。

  • 今日 くもり一時雪か雨 6.5℃-
  • 明日 晴時々くもり 10.0℃2.7℃

洛北(圓光寺) 紅葉情報/アクセス

紅葉情報

スポット名 洛北(圓光寺)
読み方 ラクホク エンコウジ
例年の色づき始め 11月初旬
例年の紅葉見頃 11月中旬~12月上旬
紅葉する木の種類 カエデ
おすすめスポット 書院より柱と敷居を額縁にした「十午の庭」の眺め

アクセス情報

住所 京都府京都市左京区一乗寺小谷町13MAP
交通アクセス 【電車】叡山電鉄叡山線一乗寺駅から徒歩約15分、JR京都駅から市バス約35分「一乗寺下り松町」下車徒歩約7分、【車】名神高速京都東ICより三条通、白川通を経由約30分(12km)
駐車場 30台 無料
注意事項
お問合せ 075-781-8025 圓光寺
備考 11月は駐車場使用禁止。公共交通機関の利用を推奨。 紅葉の見頃に約1週間程度早朝特別拝観あり
HP 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※ 表示料金は消費税8%内税表示です。
※ 紅葉の色づき状況は日々変わっていきますので、現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

表記に関する説明

表記に関する説明