ドライブをしながら紅葉が楽しめる!福井県・九頭竜峡の紅葉が見頃

福井県大野市、九頭竜峡の紅葉が11月中旬頃まで見頃だ。

九頭竜峡の美しい紅葉は車に乗っていても見ることができる。ドライブがてら見てみては?

九頭竜峡は九頭竜川の浸食によってできた峡谷で、大野市勝原地区から仏原ダムをはさんで和泉地区までを指す。新緑や紅葉のころは息をのむほどの美しさで有名で、九頭竜川をさえぎるように幾重にも広がる紅葉が秀逸だ。

この区間は国道158号線が並行して走っており、秋にはドライブをしながら、変化に富んだ峡谷と紅葉が織りなす自然美を楽しむことができる。

【写真を見る】燃えるように赤い九頭竜湖の紅葉

大野市の担当者は「九頭竜峡の紅葉は国道158号をドライブしながら楽しめます。山あいの迫りくる紅葉をぜひお楽しみください」と紅葉の楽しみ方を話す。

ドライブをしながら楽しむのに最適な九頭竜峡の紅葉。家族で、カップルでドライブがてら美しい紅葉を見よう!

詳細情報

情報は2018年10月時点のものです。おでかけの際はご注意ください。