青梅・御岳渓谷の紅葉はいつが見ごろ?寄り道スポットも合わせて紹介

美しい清流と紅葉が織りなす、日本画のような美景を楽しめる御岳渓谷(東京都青梅市)。御嶽駅から徒歩3分という好立地に加え、都心からのアクセスも良く、人気の紅葉スポットだ。

都心から気軽に足を運べる御岳渓谷。日本画のような美景に酔いしれよう

11月上旬から下旬にかけて紅葉の見ごろを迎え、カエデやミズナラ、イチョウが鮮やかに色づく。

なかでも見逃せないのが、玉堂美術館前に立つ大イチョウ。樹齢約70年、樹高約30メートルの雄大な姿は圧巻の迫力だ。11月3日(祝)から25日(日)までの期間はライトアップも実施され、幻想的な光景を堪能できる。

また、10月下旬から11月下旬には「みたけ渓谷秋色まつり」も開催。「玉堂・昭和昔の写真展」「屋台村」など多彩なイベントが行われる。

【写真を見る】犬好き必見!愛犬と共に健康祈願ができる武蔵御嶽神社

御岳渓谷へ紅葉狩りに行く際には、ぜひ周辺スポットにも立ち寄ってみよう。

愛犬家におすすめしたいのが、御岳山頂にお社を構える武蔵御嶽神社。ここでは「おいぬ様」と呼ばれるニホンオオカミをお祀りしており、愛犬連れの参拝者が増えている。愛犬の健康祈願も可能だ。

玉堂美術館では、奥多摩の自然や季節に合わせ、展示替えを年7回ほど実施する 

近代日本画壇の巨匠・川合玉堂が描いた作品を展示する、玉堂美術館も注目のスポット。風景画のほか、当時を再現した画室やビデオ放映など、見どころ満載。隣接するお休み処では、多摩川を見ながらのんびり休憩できる。

清流ガーデン 澤乃井園のオープンデッキから望む紅葉も見事だ

多摩川のほとりに広がる清流ガーデン 澤乃井園では、川のせせらぎを聞きながら、お酒と軽食を味わえる。敷地内で作られる「酒まんじゅう」(100円)や、生原酒の量り売り(300ml/700円)が人気。オープンデッキから眺める紅葉は、格別の美しさだ。

詳細情報

■御岳渓谷
住所:東京都青梅市御岳本町362付近
時間:8:30~16:30
休み:なし
料金:無料

■武蔵御嶽神社
住所:東京都青梅市御岳山176
時間:9:00~16:00
休み:なし
料金:無料

■玉堂美術館
住所:東京都青梅市御岳1-75
時間:10:00~17:00(入館16:30まで)、12月~2月10:00~16:30(入館16:00まで)
休み:月曜(祝日の場合翌日)、12/25(火)~2019年1/4(金)
料金:大人500円、大学生・中学・高校生400円、小学生200円

■清流ガーデン 澤乃井園
住所:東京都青梅市沢井2-770
時間:10:00~17:00(軽食11:00~16:00)
休み:月曜(祝日の場合翌日)

情報は2018年10月時点のものです。おでかけの際はご注意ください。