【鎌倉さんぽ】地元民も一年中楽しめる自慢の街・材木座&大町で名店発見!

鎌倉の観光名所のすぐ隣のエリアには、おしゃれ上手な鎌倉地元民のライフスタイルに根付いたレストランやショップがいっぱい。観光地では味わえない洗練された雰囲気の中で、おいしいランチやショッピングを満喫しちゃおう!

海沿いレストラン or ココット料理 カラダ喜ぶおしゃれランチ2選

地元民が愛するレストランの1店目は、今年4月にオープンした「海沿いの キコリ食堂」(鎌倉市材木座)。流木アートが施されたリゾート感満載の店内で、炭火や薫製料理を楽しめる。鎌倉野菜・三崎のマグロ・湘南シラスなど、地元素材を使った定食や丼メニューが豊富で、迷いながら選ぶのも楽しい。炭火バームクーヘンなど、ここならではの個性的なデザートもお試しあれ。

もう一つのランチ候補店は「ビストロ アンパサンド」(鎌倉市大町)。鎌倉野菜をはじめとする旬の食材を、フランスの小鍋料理ココットでカジュアルに味わえる。前菜・メイン・デザートをそれぞれ選べるランチは、3024円から用意。心も体も温かくなる、丁寧なおもてなしがうれしい店だ。

海岸入口の雑貨店と低GIスイーツショップでおみやげ選び

お腹が満たされたら、お楽しみのお買物タイム♪ハワイアンラグジュアリーがテーマの観葉植物と雑貨の店「ANDT KAMAKURA」(鎌倉市材木座)で、お気に入りを見つけよう。ハンドメイドのプラントハンガーなど、飾り方のヒントをいっぱい提案している。ハワイから仕入れるピアスは、大切なお友達へのプレゼントにもぴったり。

スイーツのおみやげを買うなら「AaH bit(アービット)」(鎌倉市材木座)へ。白砂糖や小麦、添加物を使わない洋菓子にこだわるスイーツショップだ。砂糖の代わりに使用するアップルハニーは、血糖値が上がりにくい低GI食品。おいしくて体に優しいスイーツがそろい、アスリートにも人気が高い。

「秋Walker首都圏版2017」では、鎌倉のおでかけ情報をたくさんご紹介。誌面には鎌倉地元民も納得の厳選スポットが並んでいるので、行く前にぜひチェックしよう。【東京ウォーカー編集部】

詳細情報

■「秋Walker首都圏版2017」好評発売中
この1冊で秋の休日が100倍楽しくなる!紅葉、温泉、グルメフェスほか、この秋したいBEST100プランを紹介。
くわしくはコチラ

情報は2017年10月時点のものです。おでかけの際はご注意ください。