京都・高雄で楽しむ紅葉散策!錦繍の山をゆっくりハイキング

京都府

高雄、槇尾、栂尾は「三尾」と呼ばれ、京都随一の紅葉の名所。渓流沿いに燃え立つ紅葉に包まれながら、名所を巡るハイキングコースへ!

(1) 高山寺


日本漫画の起源とされる鳥獣人物戯画で知られる、明恵上人が中興した古刹。世界文化遺産に登録される境内全体が紅く染まり、なかでも国宝・石水院から望む紅葉は絵画のよう。<紅葉の見ごろ:11月上旬〜下旬>

見るべき絶景は国宝・石水院から見る紅葉。鎌倉時代に建てられた一重入母屋造の石水院。廂(ひさし)の間や南庭から眺める紅葉は、時がたつのを忘れてしまうほどの美しさ/高山寺
見るべき絶景は国宝・石水院から見る紅葉。鎌倉時代に建てられた一重入母屋造の石水院。廂(ひさし)の間や南庭から眺める紅葉は、時がたつのを忘れてしまうほどの美しさ/高山寺


【境内の観覧術】菱形の敷石が美しい表参道の紅葉のトンネルをくぐり、開山堂、石水院へ。混雑するのは石水院のみなので、ゆっくり紅葉を観賞しよう。

<高山寺 住所:京都市右京区梅ヶ畑栂尾町8 電話:075-861-4204 時間:8:30〜17:00 休み:なし 料金:800円、紅葉時期は500円 駐車場:50台(無料※11月は有料) アクセス:地下鉄四条駅より市バス8系統約50分、高雄から徒歩15分 ※マスクの着用、アルコールによる手指消毒のお願い>

(2) もみぢ家

高山寺から徒歩15分。1907年創業の料亭旅館。清滝川にかかる「もみじ橋」を渡って燃えるような紅葉が囲む川床席へ。湯豆腐や湯葉しゃぶなど秋の味覚を味わえる日帰りプラン(要予約)を堪能あれ。秋の湯葉しゃぶ膳(6050円/税・サ込)。

秋の湯葉しゃぶ膳(6050円・写真)や湯豆腐定食(4400円)などが人気(共に税・サ込)/もみぢ家
秋の湯葉しゃぶ膳(6050円・写真)や湯豆腐定食(4400円)などが人気(共に税・サ込)/もみぢ家

高尾の紅葉が広がる川床席/もみぢ家
高尾の紅葉が広がる川床席/もみぢ家


<もみぢ家 住所:京都市右京区梅ヶ畑高雄 電話:075-871-1005 時間:11:00〜14:00、18:00〜20:00 休み:月曜 席数:200席 駐車場:10台(無料) アクセス:JR花園駅、地下鉄太秦天神駅より送迎バスあり(要予約) ※マスク着用、アルコールによる手指消毒のお願い>
※感染防止宣言ステッカー取得店

(3) 神護寺

もみぢ家から徒歩10分。嵐山のなかでも一番早く紅葉する京都屈指のスポット。タカオカエデなど樹齢500年以上の古木が多く残るほか、山門への石段に葉を落とす風景など風情豊かな眺めが広がる。<紅葉の見ごろ:11月初旬〜下旬>

境内から見る、紅葉した木々の合間に多宝塔やお堂が見え隠れする景色は情趣たっぷり/神護寺
境内から見る、紅葉した木々の合間に多宝塔やお堂が見え隠れする景色は情趣たっぷり/神護寺


【境内の観覧術】紅葉を楽しんだら、金堂で公開されている国宝薬師如来なども見に行こう。

<神護寺 住所:京都市右京区梅ヶ畑高雄町5 電話:075-861-1769 時間:9:00〜17:00(最終受付16:00) 休み:なし 料金:拝観料(600円) 駐車場:なし(周辺の有料駐車場利用) アクセス:阪急烏丸駅より市バス8系統約45分、高雄から徒歩20分 ※マスクの着用、アルコールによる手指消毒のお願い>

※「関西ウォーカー」2020年11月号より転載。
※記事内の価格は特に記載がない場合は税抜き表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。
※新型コロナウイルスの影響で随時情報が変わる場合があります。ご利用の際はできるだけ電話などの事前予約や確認をおすすめします。
※新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

情報は2020年11月19日 12:00時点のものです。おでかけの際はご注意ください。
TwitterでシェアFacebookでシェア

おすすめ情報

閲覧履歴

  • 最近見た紅葉スポットページはありません。