幻想的な紅葉が楽しめる!栃木県大田原市で「佐久山御殿山もみじ祭」が開催中

栃木県

栃木県大田原市にある御殿山公園で、紅葉がライトアップされる「佐久山御殿山もみじ祭」が11月25日(水)まで開催中。

昼間の紅葉も素晴らしい「御殿山公園」
昼間の紅葉も素晴らしい「御殿山公園」写真は主催者提供


大田原市の市指定史跡、佐久山城跡にある御殿山公園は、遊歩道や展望台などが用意された広大な公園で四季折々の自然が楽しめる。また、カエデの名所としても知られ、このカエデは土佐の山内氏から養子となり、1819年に家督を継いだ福原資敬がもたらしたものと伝えられており「土佐楓」と呼ばれている。

【写真】公園内ではたくさんの紅葉が見られる
【写真】公園内ではたくさんの紅葉が見られる写真は主催者提供


ライトアップでは、推定樹齢約200余年といわれるイロハモミジをはじめとする、御殿山公園内の紅葉を堪能でき、会場は幻想的な雰囲気に包まれるという。ライトアップ時間は17時から21時となっている。

なお、今年はイベントや出店などは中止で、御殿山公園ではライトアップが楽しめるようになっているとのこと。

昼間とはまた違った顔を見せる紅葉のライトアップは必見。「佐久山御殿山もみじ祭」で、幻想的な雰囲気を楽しもう。

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

情報は2020年11月14日 17:00時点のものです。おでかけの際はご注意ください。
TwitterでシェアFacebookでシェア

おすすめ情報

閲覧履歴

  • 最近見た紅葉スポットページはありません。